出版日記

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。


お久しぶりでございます。

あまりにも更新していないので、ご心配おかけしております。

私は、元気です!

ただ、あまりにも忙しい日々を送っており

原稿を書く以外は、パソコンに向かいたくない状況なんです。

今日の更新は、そんな向かいたくない気持ちが吹っ飛ぶくらいの

いいニュースがあり、思わず更新しております。


まずは、このご縁をくださった さくらい先生に感謝です。

その話を聞いて、ご協力くださったS講師。Sさんに感謝です。

Sさんがご紹介くださった 八塚真紀さんに感謝です。


クイリングDVDという未知のものに挑戦し、なんとか動画撮影は

いい感じに終了したのですが、前のエントリーにも書いたように

私の「声」が すこぶる悪く・・・

せっかくのDVDが台無しになりそうでした。

そんな時、Sさんが 美しい声を持つ元アナウンサーさんで

クイラーの方をご紹介くださいました。


そして・・・今日、アフレコでした。


八塚さんとは初対面でしたが、同じクイリング大好き人間という

ことで、意気投合。


日貿出版社にて午前中アフレコについて打ち合わせ。

午後、赤坂のスタジオにて収録。


ちょっと!本格的なスタジオだったんですよ。

afureko20131010-4.jpg


ちなみに

afureko20131010-2.jpg


このアニメのアフレコもやっているスタジオです。

他にもアニメやっています。

アニメ好きとしては、ドキドキでした。


本の発売は、11月初旬だったのですが、担当Kさんと

いいものを出そう!と意気込みまして、発売日が遅れることに

なりました。11月5日からはじまるクイリングアート展で

書籍の販売をすることになっておりましたが、発売が遅れるので

ご予約受付となります。

展示会場にて、本の付録であるクイリングDVDは見ていただけます。

モニターにてエンドレスで流します。

まだ日にちはわかりませんが、DVDのCMをYoutubeにて視聴できる

ようになります。


afureko20131010-1.jpg

私は、この撮影の角度のいい場所、たぶん監督さんとか座る場所に

座り、しっかり仕事しました。

afureko20131010-5.jpg

台本を見ながら・・・

八塚さんは、写真にもある四角窓の中に入っています。


afureko20131010-3.jpg


こんな感じでレコーディング。

やっぱりプロは違うなぁ~。

声がいいだけではない。

抑揚やイントネーション、咬まずにスラスラ・・・


なまむぎなまごめなまままま・・・の私からすると

神の声です。


すっごくいいDVDになりました。

基本的なクイリングDVDです。

いろいろな技もお見せしています。


45分という一つのドラマ分の長さになりました。

削ったんですが、長くなっちゃいました。

チャプターがあるので、見たい所へジャンプしていただければ

快適に見ることができると思います。

とにかく、ナレーションがいい!


もう大満足なアフレコでした。

14時からスタジオ入りだったのですが、スタジオを出ると

外は真っ暗。

本当に、八塚さんお疲れ様でした。

ありがとうございました。


最後に

作家ありきの作品展をやるのが夢でした。

その夢がとうとう迫って参りました。

少人数の展示会ですが、作家一人一人の個性を

見ていただけるように考えています。

クイリングの上手い下手は関係ありません。

自分のフィールドをどうするのか、何を伝えたいのかが

少しでも伝わるクイリングアート展にしたい。

作家の表現の場として今回は開催したいのです。


内藤貴子プロディース 「暗闇クイリング」 も開催します。

※オバケ屋敷ではないのでご安心ください。


rudeko2013114.jpg


QUILLING+???=ルデコ














スポンサーサイト
お久しぶりでございます。

もうすっかり夜が涼しくなりました。

今年もあっと言う間に夏休みも終わり、気がつけば師走・・・

そして年明けしているという・・・

で、また1歳年を重ね・・・

あれ?もう上半期終わりだ!というエンドレス。


更新もままならなく、楽しみにブログUPを待っている方には

申し訳なく思っていますが、もうしばらくは不安定な更新になります。


NGだった動画の撮影が今週にあり、台本が出来上がればアフレコに

入ります。

今回の本のコンセプトは 「必ず出来上がる」なので、出来る限り

わかりやすく、そしてアレンジがしやすいものを選んでいます。


何より、動画があるのでタイトロール、コーンロール等の

出来上がる過程をお届けできるので、私にとっては色々と叶えることが

出来た1冊になると思っています。


関係無い話になりますが、(後にクイリングとリンクしてきます)

ちょっとお付き合いください。


8日の5時からオリンピック決定セレモニーがやっていました。

私は、本に載せる文章の作成をしながらリアルタイムで観ていました。


イスタンブールの最終PRフィルムが流れ・・・

イスタンブールには行ったことがないけど、とてもキレイな街で

歴史的建造物も多く、海も透き通った青・・・そして女性がキレイ!

美しい女性がキレイな服をまとい、歩く姿は妖精のように見え

イスタンブールの印象が大きく変わりました。


そして、日本の最後のPRフィルムに。

東京招致フィルム集 見損なった方は是非観てね♪
全部いいけど2番目がセレモニーで放送されたものです。


(ここからは私の主観なので、決してイスタンブールを非難している
わけではありません。ご承知ください。)

観終わった時に、イスタンブールのPRと大きく違うことに

衝撃を受けました。

イスタンブールは、国の良い部分を前面に芸術的に神秘的に映像を

まとめている感じがしました。

一方、日本はその逆とまでは言いませんが、色々な国の方も

国籍問わずスポーツを楽しむという、スポーツは万国共通というか

応援する人、される人、そして選手。同じ気持ちだよ!と

伝わるような感じでした。そして、日本とはどういう国かの部分も

少なくではあるけど、要所要所にチラリと出てくる。

映像の最後に多くの花びらが日本に集まり、

そして世界中に飛び出す部分は涙が出そうになりました。

楽しいこと(共通部分) 日本はこんなところ(紹介部分)

日本日本ではなくて、オリンピックのコンセプトを表現している

短い映像に、クイリングを重ね合わせると大変学ぶことの多い

フィルムだと思ったのです。

こういう気持ちって大切かも。


何事も何かを見せたりするときは、一定方向、固定概念を捨てて

自国のPRは日本の良さを一つでも多く知ってもらうより

何をして、何を発信し、どうしたいのかをうまく伝えるには

楽しさに重点を置くことが大切かもと思ったのです。

キレイなものはキレイねで終ってしまう。

物語があると、好き嫌いと万人受けはできなくなるけど

そこに共感や感動が生まれる可能性が高くなるような気がします。


ジャンルを問わず、色々なものと合わせたり

世界の面白い部分を取り入れたり、皆で共有できることを

やっていきたいな。

基本のクイリングも忘れずに、思いついたやりたいことを好きな

ように表現したい。

私の持っている技術、発想はどんどん公開して多くの人が

やってみたい!と思ってもらえるような作家になりたいと強く思っています。


右、左、下、上、斜め、明後日の方向からもクイリングを分析して

こういう見せ方もあるんだぁ~というようなモノを発信したいと

思っています。


2020年のオリンピックの時私は何をしているのだろう・・・

これを起爆剤にして、東日本大震災で受けた多くの傷を

癒させることを切に願います。

お久しぶりでございます。

更新がストップしており、「だいじょうぶ~?」メールや応援メールを

いただきありがとうございます。

ご心配されている方もおられるようなので、今日は、近況報告です。


8月15日から出版撮影に入りました。

2度目の出版なので、どうなるかは予想できていたのですが・・・

準備不足や、変更等、何より2冊目となると「前作を越えなければいけない」

そういった大きな壁もありもうてんてこ舞い舞いな状態でございます。


やっぱり、このようなクイリング本出版というチャンスをいただいたのだから

一つでも多くの情報や、作り方、望んでおられるだろうコトを載せたいと

担当Kさんと企画を進めています。


撮影は順調に進み、前作から2年しか経っていないのですが、自分でも驚きましたが

新作を結構制作していて、間引かないといけない状態です。

本当は、これもあれもと全部作り方を公開したいのですが、スペースに限りがあり

どれを載せるかは、まだわからない状態。


そして今回の目玉は・・・・


クイリングDVD付き です。


タイトロールの巻き方、それをコーンロールに変形し、さらにコーンロールを

色々なカタチに更に変形する様子を動画にしています。


生徒さんに、お手本でタイトをコーンにするときに言われるのが

「マジックみたい!なんでそうなるの?」。

実際に見ていただければ、なんとなくわかると思うのですが、どうしても

文章や、スチールだと過程がわからないというもどかしさを

担当のKさんに何度も言い、DVD化までこぎつけました。

日貿出版社の方々のご理解あっての実現です。


前作出版後、地方なので通えないけど実際に制作しているところを見て

みたいというご希望を叶えることができました!


しかし、動画には動画の難しさもあり・・・

最大の問題は・・・


私の声 でした(笑



テスト撮影し、再生すると・・・



新宿2丁目あたりにおられる方がしゃべっているような

低い声で

「この タイトロールを変形すると・・・」

聞こえるのです。


あ~~~~~私ってこんなに低い声だったのね(ショック)


そんなことを方方で愚痴っていたら

心優しいクイラーのSさんから思いもよらぬお話をいただき

トントン拍子で、アフレコを担当していただける方が決まりました。

クイリングをされている元アナウンサーの方が、引き受けてください

ました。


ということで、クイリングDVDは オカマ声ではなく

きれいな声でアフレコされることとなり一安心。


今日は、一回目の動画撮影をしたんです。

アフレコなので、撮影中は台本制作のために、いつもやっている

講習のように説明しながら撮影しました。


するとカメラマン、担当Kさんから、

「テスト撮影の時より全然いいよ。普通に聞ける声になっている!」

と言われ、ちょっとだけオカマから脱出してました。


緊張するとオカマになるらしい。


担当Kさんが、「次回のDVDの時は、著者がやりましょ」と。

おおお!一生懸命頑張っていいモノを出版できたら、3冊目ありかも!?


3冊目なんてう~んと先だし、あるかもわからないけど、5冊6冊と

出版できるように、楽しく面白い作品を生み出さなきゃナと思いました。


次までに発声練習もしておこう。


今回は、一時的にはキレイな声がだせるかもしれないけど、声に安定は無いし

ラリルレロが怪しいし、カミカミだし、言葉がいつもの講習のような

テンションになってしまったりするし、本当にお話しをくださったSさんと

協力していただける方に感謝しています。


手のアップばかりのDVDです。手は40代、炊事洗濯で酷使されている

働く手で御見苦しいところもありますが、声はキレイなので

只今撮影中です!

頑張っているので、楽しみにお待ちください。


ということで、とうぶん更新が滞ります。

生徒作品もかなり溜まっています。


もう少しで落ち着くと思うので、UPもお楽しみに♪

近況報告でした!