2012年04月

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、クイリング本の紹介です。

さくらい先生からお借りしたとっても貴重で大切な本です。

著者Banbana MaddoX 

book100.jpg

表紙をめくると1974年と・・・38年前のものだと記されています。

昭和49年ですね。永谷園が「あさげ」を発売した年。

セブンイレブンが江東区に第一号店を出店した年です。

う~~~んかなり昔(笑)

当たり前ですが、パソコンで編集なんてできない頃ですね。フォトショでパパッと

図形を・・・なんて当時は夢だったことでしょう。だから、図案ももちろん手書き

なんです。なんて味のある本なんだろう。。。

残念ながら英語は超苦手なので、何が書いてあるのか意味不明なのですが

作品がどれもステキです。

凝ったさくひんではなく、シンプルなのですが目を奪われる。


特に気に入った作品があり、今は自分のことで精一杯なのですが制作してみました。

10/7スケールにしてみました。大きいとパーツが大変なので・・・

レシピは何が書いてあるかわからないので、少しアレンジをしつつ

色もわからないので、自分の好きな色にしました。形は同じように制作しています。

作りたてなので背景を黒と白で撮影しています。ちゃんとした額に入れてあげたいな。


sakana500.jpg sakana400.jpg

Loose Circle S Scroll C Scroll Variations Scrollだけを使用してあります。

sakana200.jpg sakana300.jpg

どんな色で作者は制作したかはわかりませんが、すてきな作品に出会えました。

もしかしたら、復刻された本が出版されているのかな?だとしたら絶対に欲しい本です。



 



スポンサーサイト

B´(ビーダッシュ)チームのnowさんの作品です。

now-c.jpg

中央の看板は、nowさんオリジナルです。

過去に、Aチーム、Bチーム、C´チームがケーキ講習をしました。

B´も取り組み終了しました。それぞれに看板はオリジナルにしてもらいました。

看板ぽいものもあったし、色合いに合わせて工夫したり、色々な看板になりました。

nowさんは、コツコツタイプかな・・・

立体の講習をはじめて半年、ものすごく上達したと思います。ケーキの傾け方も絶妙!

ケーキの基本の大きさは1cmですが、その大きさを維持して制作してくれました。

エクセレント!


*************************


この2ヶ月で、12の新作を仕事で使用することになり、残すはあと3作品。。。

構想→試作→制作(時にやり直し)→制作→提出→撮影のくり返しです。

と言うことで、ブログが放置です。

でも、ちゃんと生きています(笑)

仕事の合間に、講習用の制作もあり結構忙しい日々を送っています。

でも、しっかり遊んだりもしています(笑)

そうそう、もうすぐ母の日。子供から「緑色のカーネーションをあげる!」と言われ

「緑?おりがみか何かで作るのかな?」カーネーションに緑?????

花には疎い私なので、早速検索! 緑色のカーネーションの存在に驚いた!

青いバラは作れない、青になれなかった出来損ないの紫のバラ・・・

緑色のカーネーションのことで、ガラスの仮面を思い出してしましった。

今夜は、ガラスの仮面のDVDを観ながらクイリング決定!



前々回エントリーの15種類のパーツの新作も出来上がりました。

pa-tu120.jpg15種類のパーツNO1
pa-tu130.jpg15種類のパーツNO2

The Art of Quillingのパーツを参考に制作しました。

早速講習にも取り入れ、先日パーツ講習をしたのですが・・・

キレイさを追求するあまりに大量の紙の消費となりました。

紙を巻くとどう動くのか理解しないとなかなか難しいと思います。

理解していないと、どう折ったのか忘れてしまい同じものを量産できなく

なってしまいます。10回作って成功3回・・・こうなると紙が・・・

紙の動きと、折り方が重要になります。

私も本と同じように作れるまでは、結構な研究をしました。

p-t12.jpgp-t11.jpgp-t10.jpgp-t9.jpgp-t8.jpg

パーツだけやってみたいと興味のある方は、メールでお願いします。

希望が多ければ、再度単発講習を開催します。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。