2012年07月

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月から制作をはじめた カメラマン松岡氏とのコラボカレンダーのラフが出来上がり

先日、手元撮影も終了。長かった作品制作が終了したのでほっとしています。


14の新作、ボツ5新作、計19作品を短時間で制作するのは、デザイン、配色、流れ

トータルでとっても大変でした。でも、やれば出来るんだなぁ~と自信にもつながり

出来上がりも満足しています。

写真でクイリングを見てもらうことの大変な部分と、写真だから目の錯覚を利用できる部分と、

いろいろな勉強にもなりました。


生徒にもラフを見てもらい感想を聞き、なるほど!と反省点もありました。

正直な感想を言ってもらえる環境に感謝です。


まだ、はっきりとしていないので詳細が決まり次第告知しますが、とあるカルチャーから

オファーがあり人数が集まれば、その地域でクイリング教室開講になるかもしれません。

空白の地域の予感・・・どうなることやらです。


そして・・・重版されたクイリング本の 第二弾の企画に着手します。

企画段階なので、いつ刊行かは追ってお知らせいたします。前作を越えるような心のこもった

本をお届けできるように、パートナーである日貿出版社のKさんと頑張ります!


前々回のエントリーしましたケーキ屋さんの詳細です。

場所は 東京都多摩市乞田1163 乞田交差点マクドナルド斜向かい 

LE JARDIN BLEU

夜に撮影したのでわかりにくいですが・・・

leja1.jpg

この間、どこに飾ってくれたかなぁ~ なんて立ち寄ってみました。

カフェ辺りにあるのかな?なんて思ったら!!!お店の一番目立つレジの横に

飾ってありました。店長様ありがとうございます<(_ _*)>

leja.jpg

勝手に押しかけて、制作させてもったのにも関わらず目立つ場所に飾ってくれ

更には、私の本までカフェに置いてくれてありました。お心遣いに感謝しましたo(T^T)o

見た目もステキで美味しいケーキがあります。もちろん菓子類も豊富です。

フランポワーズメレンゲと、その場で焼いてくれる洋梨ブリュレがお気に入りです。


9月にアトリエが完成です。若干名ですが新規生徒募集もします。

上半期も終わり、これから年末にかけては第二弾のクイリング本に向けて制作に入ります。

忙しくなりそうな・・・

更に、9月には二子玉川園から徒歩15分にあります 世田谷総合高校の文化祭にて

クイリングをさせていただくことになりました。

高校生、保護者の方、一般の方へ向けてのクイリングをどう見せて楽しんで

もらえるか。お近くの方は遊びに来てください。詳細は開催日近くにお知らせ

いたします。


お知らせばかりなので、最近制作した「金魚」をUPします。

かわいい金魚もいいのですが、ちょっと高級な金魚をイメージしています。

kingyo400.jpgkingyo300.jpgkingyo200.jpg

金魚すくいでは見かけない金魚を制作したつもりです(;^_^A

ちょっとかわいい金魚は

kingyo100.jpgkingyo600.jpg

金魚のスカート部分を表現したく、水の中でヒラヒラと泳ぐ感じに

仕上げました。この金魚をどう作品として制作しようかと悩み中です。





スポンサーサイト

せっかく制作した作品を眠らせておくのは もったいない 

先日のエントリーでも話題にした「クイリング画像素材」のサンプルを

作ってみました。


プロではないので、出来栄えは・・・・う~~~んですが。

キャッチコピーをちゃんとすればもっと良くなると思います。


sanpuru100.jpg 撮影 松岡伸一

これは、キャンディーの広告的なものです。あれれ?この名前・・・

papabubbleが好きなので、ちょっとだけマネッこです。(画像は実在しないお店です)


sanpuru200.jpg

ポストカードやHP素材としても題材を考えればいろいろやれるような

気がします。

カレンダー制作がひと段落したので、これからは小物の制作です。

去年、2012年は制作の年にしよう!と迂闊に言いましたが、

まさに制作の年になりました。


私の場合、カメラ技術が無に等しいので松岡氏あっての画像作品です。

いろいろな素材を撮影中です。

これがどう発展するかはまだまだわからないけど、いい勉強になっています。

もっと技術を磨かないといけないな・・・





日貿出版社より刊行された「大好きクイリング!」の重版が決まり

3刷されました。初版、2刷、3刷となりました。

お買い上げいただきありがとうございました。また出版のチャンス時には

もっと多くのアイディアと創作を提供できるよう日々努力し、新しい作品を

制作しその日のために頑張っていきますので宜しくお願いいたします。


出版時に知り合ったカメラマン、松岡伸一氏。

3日間の撮影でしたが、その後もいろいろお付き合いしていただいています。

株式会社アット代表の松岡氏。サイトはこちら

剣道つながりもあり、アットのイラストレーターHさんとも深い(笑)お話もでき

楽しくお付き合いさせていただいて刺激を受けています。

アットでは毎年オリジナルカレンダーを制作しており、今年2012年は

フルーツクリエイター村上しずかさんとのコラボでした。TVにも出演されている

ので見た方もいるのではないでしょうか。

2012カレンダーこのようなカレンダーを制作されています。

このカレンダー素材を愛知県名古屋市有松駅にあります 

「宝石・時計・めがねの山田」さんがカレンダーとして使用しています。

(株)アット のオリジナルカレンダーとしても使用されています。


そして、2013年のカレンダーは クイリング を扱っていただけることになり

私が担当させていただくことになりました。

愛知県の方は、年末にお店に行けば手にすることもできると思います。

14の新作作品を提供したので、見ごたえはあるかと思います。

一般用カレンダーとして販売もします。ただ、お店で販売するのではないので

これから販売してくれる場所を探しつつ・・・考え中です。追ってお知らせします。


作品というのは、やはり実物に勝ることはないので今回のお仕事は

「撮られる」ということを意識した作品になっています。

素材としてどこまでクイリングを感じてもらえるか・・・

面白いと思ってもらえるか・・・

興味を持ってもらえるか・・・

とても制作は難しいことでしたが、やっていてすごく楽しかった。

その一部をご覧ください。

kare600.jpg

7月です。

平面と立体作品で構成されています。

影絵のように夜をイメージしました。

kare500.jpg

1月です。

平面作品です。お正月という日本らしさを表現しました。

kare700.jpg

4月です。

立体作品。作品から春の風を感じてもらえたらと思いました。新しい風・・・新しい場所・・・

風は場所を選ばずどこにでも吹く。風のように・・・との思いを込めました。

全ての作品には、私の気持ちや思いを込めていますが、どう感じてもらうかは

強制はないので見た方がどう思ったのか知りたいな・・・って思ったり。


この他にも立体作品、異素材とのコラボ、新作作品を楽しんでいただけると思います。

これからこの作品をどうカレンダーとして扱うかの仕事は残っているので

どんなカレンダーに仕上がるかは当分先になりますが、とても楽しみにしています。

松岡氏に御世話になってばかりなのですが、私のクイリング作品が画像素材として

販売もされています。どこかで目にするかもしれない・・・楽しみなことが

少しづつ増えてきました。


クイリングの素材としての可能性も模索しつつ、今後も制作に励みたいと思っています。

カレンダーの販売方法が決まり次第お知らせします。

楽しみに通ってくれる生徒に、いかに興味を持ってもらえるか

そして、何度も課題を作りたくなってもらえるか

課題を元にアレンジをしてオリジナルを制作してもらえるか


いろいろなことを考えて講習をより楽しく面白く流れ作業にならない

ように工夫していますが、すごく難しい。

私の教室のスタイルは、来た人でないとわからない。なかなか適当な

言葉が見つからない・・・そんな講習なんです。


人により手の速さは違うので、1講習1課題は結構時間的に無理な場合も

あるし、中には 「え!もう終わっちゃうの~~~」 というように超速い

人もいるので、こんな課題を制作してみました。

とりあえずA~Jまで完成しました。

完成したら、額に揃えるもよし!

個々に小さい額に入れるものよし!

カードに転用するのもよし!

好きなように出来上がったものをディスプレイできるようにしました。

fas00000.jpg

難しそうに見えますが、やってみればそんなに大変ではないようにして

あります。極力少ないパーツで豪華に見えるようにとしてみましたが

改良の余地もあるかな?

fas700.jpg

◇Aのアート
スクエアを均等に折る。平面で立体感を感じる。色合いを考える。

fas1010.jpg

◇Bのブロック
レクタングルを均等に折る。立体を貼り付ける工夫。色合いを考える。

fas800.jpg

◇Cのカップ
シールを使い湯気を演出する。カップの形、持ち手の形、グレープロールの
動きを考える。

fas1000.jpg

◇Dのダック
マーキーズを埋めて表現する。平面に立体を合わせる。

fas600.jpg

◇Eのエッグ
グレープロールに模様を出す。色合いを考える。シール、パンチを合わせる。

fas900.jpg

◇Fのフラワー
ティアードロップのつまみ方の表現。色合いを考える。

fas300.jpg

◇Gのゴースト
パンチの工夫(手の部分)。

fas100.jpg

◇Hのハウス
フリンジの量産。クイリングペーパーをそのまま貼る表現。

fas500.jpg

◇Iの島
クラフト部分にパーツを乗せる。スパイラルの大小を比較表現。

fas200.jpg

◇Jのジュエリー
原寸大を表現する。


一つ一つには然程アイディアはないと思われがちですが、それぞれに工夫や

学ぶことは多くあります。見逃してしまうか、それに気付き生かすことが

できるかは、人それぞれです。

習ったことを発展させるお手伝いをしたいと思って日々制作しています。




最近、問い合わせがあるのですがメールがエラーになってしまうことが

多々あります。できればこちらにメールをお願いします。ytny-t.5@purple.plala.or.jp

9月から講習場所が変わります。現在の場所から徒歩5分なので

最寄り駅は変わりません。

8月にアトリエが完成します。

アトリエ=作業場 私の作業場です。

教室をやるために設計建築してはいません。ですが、クイリングをする最適の環境を

考えて設計しています。

今は自宅のリビングで講習しているので生活観が・・・バレバレですが・・・

9月よりアトリエになるので、集中できるかと思います。

新規生徒募集もわずかですが開始します。

大人数になると個々の状態を把握できないので、少人数としています。

申し訳ありませんが立体に興味のある方は9月の募集時に参加ください。


たぶん、アトリエが完成したら・・・クイリング職人。

あまり豪華なアトリエを想像されないようにお願いします。(;^_^A アセアセ・・・

まさに作業場になるかと思われます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。