2013年01月

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレンダーのお詫び カレンダーをご購入いただいた方へお知らせです。

追記あり


今日は、ヨークカルチャー体験日でした。

14名中経験者は1名というちょっと驚きもありつつ

楽しく終了しました。


室内のホワイトボードに、昭和的笑いを中くらいの文字で

書いておき、反応を待っていましたが・・・


数名の反応があり、私は大満足ヾ(≧∀≦)ノうひょひょ

しっかり立体クイリングもみなさま出来上がり

それぞれに個性的な仕上がりになったので、嬉しかったな。


見本と同じようにすることも大切な場合もありますが、

ちょっと思いつきのアレンジをしてみる勇気も

今後の制作に必ず生きてくると思います。


そんなこんなで、今月から府中本町ヨークカルチャー開講です。

随時、体験OKなのでお気軽にお問い合わせください。


もう本当に、作りかけばかりになっています。

先日の、クイリングトイレ&洗面台に続き、クイリング風呂が

途中までできました。いつ完成になるかわからないので

中途半端なお風呂をご覧ください。


furo20131311.jpg

内側に湯沸かし器があるアンティーク風呂を作ろうと

おもったのですが、やめました。

どえらい時間がかかりそうだったので、この家の

ママさんがパパさんに

「そろそろお風呂だけリフォームしたいの~」

「まだ使えるじゃないか」

「タイルにひびが入っているのよぉ~」

「それは困ったな・・・リフォームするか」

ということでリフォームしたお風呂にしました。


かなづちでタイルを割ったことはないしょ(¬w¬*)ウププ

furo201313122.jpg

入浴剤入りお風呂です。お湯が入っているように

してあります。

うちの子4名は、シャンプーハットは使わずに育ちましたが

シャンプーハットを作りたくてやってみました。



そしてめずらしく平面。

anti-20131311.jpg

作ってみたものの、何にしようかは検討中です。

デザインも考えずに、ノリで制作したものです。

anti-20131312.jpg

なぁ~んにも考えずに、中心を決めて思いつくままに

パーツを繋げていくと意外にいい感じになったりも

します。

府中本町ヨークカルチャーの皆様

「楽しいこと考えるので、仲良くやっていきましょう★」




スポンサーサイト
カレンダーのお詫び カレンダーをご購入いただいた方へのお知らせです。


今月、31日木曜日に府中本町駅にある

「ヨークカルチャーセンター府中」にてクイリング1日体験レッスンを

させていただきます。

定員は15名までです。現在11名のご予約があり

残り4席となっています。見学もできるそうです。

ご興味のある方は、下記までご連絡ください。

042-360-1191(ヨークカルチャー)


カルチャーの担当者の方と打ち合わせするときに

必ずと言っていいほど言われることがあります。

「めずらしいクイリングですね。あまり見かけないです」

やはり、クイリングは「花」というイメージがあるようで

立体はあまり浸透していないのでしょうか?


私も平面もやるし、花も作ります。

ただ、割合が圧倒的に立体。

さくらい教室で10年間御世話になったので、平面課題を

制作することもできるのですが、偏ってしまう傾向があります。


カルチャーの時は、受講者様の要望に沿ってやろうと思って

いますが、中には立体だからやりたい!という方もいるので

課題を決めるのが結構大変だったりもします。


受講者の方たちと、基礎をやりつつ、希望に沿って

やりたいことをやれる教室にしていきたいと思っています。


基本をある程度やったら、こんな感じの課題もいいかな?

という具合に色々制作しています。

c2013125opop.jpg

あ!やはり立体じゃないかっ!(と、突っ込まないでくださいね)

平面課題も制作中です。

一見難しそうに見えますが、基本パーツを使用しているので

組み合わせさえできれば大丈夫!

c2013125cfcf.jpg

タイトロールの練習ができます。小物が難しい場合は

自宅にある小物を乗せたり、流行っているレジン用の小物

例えば、ガギ等を乗せてもいいかも。


c2013125frfr.jpg

この鉢植えも基本ですね。


c2013125catap.jpg

この場所は、どうこの中にディスプレイするかを

学べます。足してもいいし、引いてもいい。

クイリングの足し算と引き算を学びます。


c2013125cat.jpg

この場所も、上記と同じ+-を学びつつ

配置と動物を学びます。


このような課題を制作しています。

次回は、平面の課題をUPします。


クイリングっていろいろなことが出来ることを

もっと知ってもらえたらいいなぁ~。。。こんな気持ちで

31日頑張ろうと思っています♪


追記 クイリング社会見学?!の巻き


2013年クイリングカレンダーについてのお詫び


2013年クイリングカレンダーをご購入いただいた皆様へ

印刷ミスが発覚いたしました。

① 2013.1月のページ

 ・19日が29日と表記されています。

② 2月のページ

 ・すべての月曜日の日にちが、土曜日と同じ色になっています。

デザイン上のミスが発覚したことをご報告させていただきます。


ご購入の皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりました。

印刷ミスにつきまして、ご迷惑をおかけしたこと、誠に申し訳なく

ここに深くお詫び申し上げます。

100部限定で印刷いたしました。交換することができません。

申し訳ありませんが、返品をご希望される方は、お手数ですが下記まで

・お名前

・ご住所

・振込先

をご記入の上、 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp までご連絡ください。

ご返金させていただきます。


このたびは、申し訳ございませんでした。

私もこのようなことになり残念に思っております。

またこのような機会があるときは、最善を尽くし間違いのないように

努める次第でございます。

今後とも、これに懲りず宜しくお願いいたします。


内藤貴子



追記 1月オープン予定のショップについての延期について

今日の話題は盛り沢山になる予感・・・

先日は、Aチームの講習でした。久しぶりに四国のユキさんが

参加されたので、めちゃめちゃ盛り上がってしまいましたが、

そこそこ手も動き(^m^ )クスッ

画像UPしたいと思います。


(アトリエの日当たりがよく、どうやってもうまく

撮影できなく見づらくなっています。実物はもっと

素敵なんです!!!)

前回の京菓子の額が完成しました。

2013mani1183.jpg

まにさんの作品。

和紙を使い、それぞれ思い思いの背景を制作しています。

まにさんは京都在住。毎回、京都の美味しいお菓子を持参し

Aチームみな京都のお菓子にやられています。

まにさんらしい感じに仕上がっていますが、次回はもっと

大胆にチャレンジするのも面白いかも。大人しい感じに

なりました。


2013se-ra1181.jpg

せーらさんの作品。

金のラインを入れたことを悩んでいました。

剥がそうと努力はしたものの・・・うまくいかずに

黒の流れるパーツを組み込んだそうです。

納得いかない仕上がりを、いかに工夫するかというセンスは

抜群ですね。


2013pinko118.jpg

ぴんこさん作品。

一番驚いた仕上がりでした。今までの彼女の色合いからは

想像できない色をチョイスしたことと、それをうまく

組み合わせることができたことに、ぴんこさんの今後の

作品が楽しみになってきました。

苦手な色だったり、普段使用しない色をあえて使うときは

失敗や組み合わせがおかしくなったりしますが、柄物を

うまく組み合わせたことに感動しました。


柄物和紙は30種類以上、単色10色もあったので

組み合わせも容易ではありませんでしたが、それぞれに味が

出て大成功の講習でした。


そして先日の講習は、1cm巾で基本模様に付け足して

もらうという内容でした。

画像以外にも基本模様はありますが、一部をUPします。


2013118ac3.jpg

今後は、この模様をそれぞれに好きなように配置してもらうと

また、それぞれの個性が発揮され面白い作品に仕上がると

思います。出来上がったらUPしたいと思います。


そして、ユキさんは四国在住なので、たまにしか来れなくなり

今回は、別の課題になりました。

その課題は・・・

ザ・クイリングトイレ!の仲間の洗面所です。

シンクの構造を知ると、色々な作品に生かすことができるし、

ペーパークラフトの部分の組み立てを知ると、家具が作れる

ようになります。

2013119wc6.jpg

洗面所のベースです。

この状態から、色々な小物を配置したりしていきます。

小物を配置したらまた画像をUPします。

ゆきさん!出来上がったら持って来てね(*^-^*)



そして、先日のクイリングトイレの蛇口が設置されたので

UPします。

2013118wc7.jpg


これこれこの蛇口。今はあまり見かけなくなりました。

12個のボックスの2個が埋まりました。

のこり10個。

地道に埋めていこう・・・。






クイリングでトイレ?

もともとトイレに入るたびに、これもそれもクイリングパーツで

出来るな~と思っていたのです。


中途半端に制作している作品が多いのは、前回のエントリー

で書きましたが、いきなりトイレを我慢できなくなり(またか…)

制作しました。


ちょっとレトロなトイレです。

懐かしいわぁ~と思えない方はきっと若い方だわ (⌒_⌒;


wc2013-1-173.jpg


タンクが頭の上だったのよね昔。

引っ張るくさりで水を流したのよね昔。

フタを勢い良く閉めると注意されたっけ・・・。


wc20131-172.jpg


まだ蛇口を付けていませんが、この手洗い場の

蛇口は、十字を回してチョロョロ流れたんですよね。

今ではあまり見かけなくなりました。

只今、懐かしい蛇口を制作中です。


wc2013-1-171.jpg

スッポンは、まさにクイリングに打って付け。

そして、TOTOではなく内藤オリジナルトイレなので

HOHOです。


ニトリで販売している8CM×8CMボックスが12個

あるディスプレイボックスの一角を使いました。

洗面所、玄関、色々なシーンを残り11個分制作予定

なのですが・・・いつになるかなぁ~。

生徒さんで興味のある方は、申し出てくださいね。

トイレ制作たのしいですよ~( ̄▼ ̄*)ニヤッ


そして、生徒さん作品。

前回の講習で、ちょっと時間があまったので、やり方を

サクサクと20分ほどおまけ講習したんです。

そのパーツはこれ。

uzu201311712.jpg


流れるようなペーパーは凄くキレイですよね。

初音ミクの髪型にも使用したパーツです。

キレイに流れるやり方を伝えたら!!!!!!!


C´の3名は、ちゃんと出来上がりを持ってきてくれました。

小さい額は、この中にせっかくだから出来上がりを

貼ったらいいと思い差し上げたものです。

シンプルな小さい額に思い思い制作してくれてきました。


wakarin20131171.jpg 作 わかりん


はみ出しているのが面白い!

内藤教室では、色に関しては余程おかしいと思わない限り

指定、または指摘はしません。明らかにおかしいときだけ

「その色よりこっちがいいよ」とはいいますが、色合いは

個性なので出来る限り尊重していますが、わかりんさんは

いつもチョイスが違い、幅が広いなぁ~と感心しています。


hanataro2013-1-171.jpg 作 はなたろう

はなたろうさんらしい色だなぁ~。

星を持ってくるあたり、前回のケーキ額の時もそうだけど

乙女なのです。優しい感じが伝わってくるはなたろうさん。


naka2013-1-17-1.jpg 作 NAKA

色合いが好き!

巾を広く取っているので、大変だったと思う。

巾を狭くする方が楽なので、あえて難しい方に

チャレンジしたのか?それともやっているうちに

そうなったのか?聞くのを忘れてしまった・・・。


ほんの少しやり方を伝えただけでしたが、ちゃんと

カタチにしてくれると嬉しい!


具体的な作品もいいですが、模様であったり、

自分の気持ちをパーツで具現化するのも面白いかも

しれませんね。

同時進行でいろいろな作品を制作している今日この頃・・・

この状態あまりおすすめできることではないですね。

一つ、一つ、完成させて次に移行するのが好ましいとは

思います。しかし、思い立つとやらなきゃ済まない性分。


やりかけだらけになりつつあります。


その時の気分によって、アレに手を付け、コレに手を付け

という具合で進むのですが、やはり思い入れの強いものが

先に完成します。


先日エントリーした、破壊された作品の復活状態を、今後

地味に紹介していきます。

立体の構造物的な制作の場合、制作過程は実に地味であり

組み立て前は、あまりパッとしません。

あまりの地味さに、「これ失敗かもしれん」 なんて思う

ことも多く、投げ出したこともあります。


破壊されたカフェの店内は、どうせ見えないから・・・と

当時は思い中身まで制作しませんでした。

見えない部分に拘る性分なのですが、その当時はそれで

ヨシと思ったんです。

しかし!今回は、どうせ復活させるなら店内も制作したい。


見る側が気付かない可能性が高い部分なのですが

気付かないからこそ「やりたい!」というあまのじゃくな

感じで制作しています。

そして、店舗も前回のようにスクエアにせずに、あえて

立体クイリングの部分を際立たせるために、手をかけずに

ランプ、ドア、窓に目がいくようにしてみました。

hou201319-5.jpg

このランプ、大きさ5mmです。

この店舗には、仕掛けがあります。

店舗の中には、今は見えませんが、レジがあり

ショーケースにケーキが陳列されています。


hou201319-4.jpghou201319-3.jpg

見えるかな?クリックして拡大してみてください。

ケーキの大きさは、店舗を大きくすることができない

ために、かなり小さくしなければなりません。直径3mmの

ケーキです。


店舗内にパーツを置くので、屋根に仕掛けがあります。

普通に屋根を設置してしまうと、中が暗くなり、せっかく

制作した作品が、本当に誰も気付いてくれなくなります。

だから、明かり取りが必要になります。


正面から見ると分りませんが、後ろを見ると・・・

hou201319-1.jpg

このようにプラバン仕様になっており、ここから

光が差し、若干中身が見えるということです。

作者の自己満足なので、気付かれなくてもいいのですが

「あ!なにかある!!!」と言われたら嬉しい瞬間です。


hou201319-2.jpg

上部のケーキはシールを使用していますが、

この角度では見えない3段目、2段目には、クイリングで

ケーキになっています。

ちょっとした作者の遊び心です。


次回、講習があるまでにこの続きを制作できるように

地味に制作中です。


自分だけが楽しめる小技や、隠れキャラ、仕掛けを

作品に織り交ぜるのも面白いと思っています。


追記 「名前も知らない人との恋のお話」パート2







本格的に2013始動しました。


さて、みなさまも経験があるかもしれませんが

大切な作品を壊してしまった!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

なんてことありませんか?


修復が可能であれば、これ幸い。

しかし、「落とす」「引っかけた」「ぶつけた」ではなく

修復不可能を経験されたことはありますか?


私、去年経験しました。

まずは、壊れる前の作品です。

maca.jpg

さくらい生徒展でも出展した「クイリングカフェ」2009年。

2012年8月、引越しのために作品を整理し、迂闊にも

放置寝してしまった。

するとどうでしょう…我家のかわいい猫たちが

「クイリングカフェ」に群がって突いて遊んでいたのでしょうね。

その現場は見てはいませんが、きっと楽しく突いていたに

違いありません。じゃれて遊んで飽きたら放置。


放置された残骸をしばらく経ってから気付きました。




頭の中真っ白・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


cfe20131-8-12.jpg



もうね、修復とかそういう問題ではなくゴミになって

しまったのです。もう後悔ばかり・・・

「なぜあの時梱包しなかったのか・・・」

「雑に扱わなければよかった・・・」

作品に対する気持ちが、ぞんざいだった。


もう一度1から制作する気にもなれず、残骸を箱にしまい

新居に移り、アトリエ内の奥の方に目に触れない場所に

隠しました。


しかし!車で4時間かけていらっしゃってくれる生徒さんが

「クイリングカフェを課題にしたいです!」 ということに

なり残骸を見せることになりました。

それでもやりたい!とのことで、私もエンジンがかかり

再度、このカフェの制作をはじめました。


生徒さんに感謝です。

講習でやることにならなければ、お蔵入り作品になった。

2009年とは違う、2012年の力も加わり只今制作続行中。


みなさまもくれぐれも、作品の取り扱いには気をつけてください。

油断すると・・・ _| ̄|○ あぅ・・・



気分を変えて、先日エントリーした街灯の仲間達を

紹介します。

これからUPするのは、全て作品の一部です。メインでは

ありません。これら脇役がどんな作品に仕上がるか想像して

くれると面白いかな?

完成して、それが想像と同じだったらメールが欲しいな♪

同じような感性があるかもしれないので(*^-^*)


ben20131-8-1.jpg


ベンチ。クラフト多めです。


ki20131-8-2.jpgki201318-1.jpg

この木に葉が付きます。木はクイリングの技術の応用です。

クイリングとは言えないかもしれないですが…クイリングを

やっていなければ作ることも思いつかなかった。


そして先日の街灯。

gai201316-2.jpg

余談ですが、こういった作品を制作するときの私は

一切下書き等はしません。自分の記憶の中で経験した風景を

頭に描き制作します。ベンチに座り読書をする。実際の公園で

読書をすると、ゴミや色々なモノが目に入ります。

それを思い出しながら付け足し、付け足し、制作すると

よりリアリティーが生まれると私は思うんです。

「あれ?なんであそこに手袋が落ちているんだろう?」

そこから、また違う発想が生まれる。

この公園のこの道に、いつも決まった時間に親子が通るのかも

しれない。そこから次の作品を思いついたりしています。


何気ない風景や、仕草を記憶から呼び起こしてみるのも

作品の題材になるかもしれませんね。

型にはまらずに・・・。いろいろな視点で見れる頭を養うのも

制作には重要かもしれません。


どんな作品になるか・・・?

まだ小物はあります。

これらを使って何を制作するのか・・・


またUPします。


追記 「名前も知らない人との恋のお話し」


1月3日を過ぎると、お正月気分も抜けてしまい

祭りごとの後の寂しさが・・・と言ってもいられず

みなさまも通常モードではないでしょうか。


昔は7日までは正月気分でいられたのになぁ~

七草粥を食べると、日曜のサザエさんを見る気分になり

あ~明日からだらけられないな・・・みたいな。



今回のUPは、結構前から販売されている毎度毎度の

100円ショップ作品。

100ensh201316.jpg

一度は手にしたことはあるのではないでしょうか?

アルミぽさをそのまま生かすのもいいのですが

今回は、デコパッチで可愛くデコしてみました。

en2013-1-6-3.jpg

かなり強力なマグネットなんですよコレ。

en2013-1-6-2.jpg

クマさんの告白。


en20131-6-1.jpg

ひつじさんのティータイム。

フタを閉めればホコリも入らず。


丸い空間をいろいろ活用できそうですね。


そして、次の作品は、これから制作する作品に使用する

一部です。

gai201316-2.jpg

随分前に街灯は制作していますが、今回は前回の

1/2のまで小さくしました。

gai201316-1.jpg


こんな感じ。


さてこれがどうなるかは・・・またUPします。



明けまして、おめでとうございます!

本年も宜しくお願いいたします。


mimimi201311.jpg




追記 驚愕のプリクラ事件!(2名ほど家族を紹介します)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。