FC2ブログ

2013年01月08日

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本格的に2013始動しました。


さて、みなさまも経験があるかもしれませんが

大切な作品を壊してしまった!ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

なんてことありませんか?


修復が可能であれば、これ幸い。

しかし、「落とす」「引っかけた」「ぶつけた」ではなく

修復不可能を経験されたことはありますか?


私、去年経験しました。

まずは、壊れる前の作品です。

maca.jpg

さくらい生徒展でも出展した「クイリングカフェ」2009年。

2012年8月、引越しのために作品を整理し、迂闊にも

放置寝してしまった。

するとどうでしょう…我家のかわいい猫たちが

「クイリングカフェ」に群がって突いて遊んでいたのでしょうね。

その現場は見てはいませんが、きっと楽しく突いていたに

違いありません。じゃれて遊んで飽きたら放置。


放置された残骸をしばらく経ってから気付きました。




頭の中真っ白・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


cfe20131-8-12.jpg



もうね、修復とかそういう問題ではなくゴミになって

しまったのです。もう後悔ばかり・・・

「なぜあの時梱包しなかったのか・・・」

「雑に扱わなければよかった・・・」

作品に対する気持ちが、ぞんざいだった。


もう一度1から制作する気にもなれず、残骸を箱にしまい

新居に移り、アトリエ内の奥の方に目に触れない場所に

隠しました。


しかし!車で4時間かけていらっしゃってくれる生徒さんが

「クイリングカフェを課題にしたいです!」 ということに

なり残骸を見せることになりました。

それでもやりたい!とのことで、私もエンジンがかかり

再度、このカフェの制作をはじめました。


生徒さんに感謝です。

講習でやることにならなければ、お蔵入り作品になった。

2009年とは違う、2012年の力も加わり只今制作続行中。


みなさまもくれぐれも、作品の取り扱いには気をつけてください。

油断すると・・・ _| ̄|○ あぅ・・・



気分を変えて、先日エントリーした街灯の仲間達を

紹介します。

これからUPするのは、全て作品の一部です。メインでは

ありません。これら脇役がどんな作品に仕上がるか想像して

くれると面白いかな?

完成して、それが想像と同じだったらメールが欲しいな♪

同じような感性があるかもしれないので(*^-^*)


ben20131-8-1.jpg


ベンチ。クラフト多めです。


ki20131-8-2.jpgki201318-1.jpg

この木に葉が付きます。木はクイリングの技術の応用です。

クイリングとは言えないかもしれないですが…クイリングを

やっていなければ作ることも思いつかなかった。


そして先日の街灯。

gai201316-2.jpg

余談ですが、こういった作品を制作するときの私は

一切下書き等はしません。自分の記憶の中で経験した風景を

頭に描き制作します。ベンチに座り読書をする。実際の公園で

読書をすると、ゴミや色々なモノが目に入ります。

それを思い出しながら付け足し、付け足し、制作すると

よりリアリティーが生まれると私は思うんです。

「あれ?なんであそこに手袋が落ちているんだろう?」

そこから、また違う発想が生まれる。

この公園のこの道に、いつも決まった時間に親子が通るのかも

しれない。そこから次の作品を思いついたりしています。


何気ない風景や、仕草を記憶から呼び起こしてみるのも

作品の題材になるかもしれませんね。

型にはまらずに・・・。いろいろな視点で見れる頭を養うのも

制作には重要かもしれません。


どんな作品になるか・・・?

まだ小物はあります。

これらを使って何を制作するのか・・・


またUPします。


追記 「名前も知らない人との恋のお話し」

[破壊された作品のその後は・・・]の続きを読む
スポンサーサイト

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。