2016年08月

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨が好きな私ですが、突然の豪雨は
好きではありません・・・
昨日も今日も、ザバァーーーピタッ!

面に出ると・・・
キレイな虹がパァ~~~ッと出ていました。
※最後に夏休みの続きがあります!


最近特に、縁起物を作る率が上がっています♪
縁起物を作ると楽しいですが、中には
ルールが存在するものもあるので。作る時は
その縁起物を調べてなくてはいけませんね。

今回は 「さるぼぼ」をご紹介します。

赤色が有名ですが
今は、キティーちゃんさるぼぼ等々
キャラクター物も多く、色も豊富です。
色によっていろいろ効果?もあるみたいですね

講習でもやりたいなぁと思ったので
とにかく10色作ってみました

20160728-sarubobo2.jpg

さるぼぼいっぱい~~~~♪

額の裏に

20160728-sarubobo3.jpg

色によって様々な効果?もあるみたいなので
貼っておきました。

この中から生徒さんに色を選んでいただき
頭巾のコツを重点に講習しました。

この頭巾の作り方ができれば
花さかじいさん、還暦の頭巾、色々応用ができる

では生徒さんが作ったさるぼぼです!
※さるぼぼの大きさ、額のデザインは各自で
決め制作しています!

20160728-saruf.jpg 制作:Fさん

額と色々な和紙を渡して
自分の好きなようにさるぼぼを配置し
和紙で飾っていただきました。
ちょっと太目のさるぼぼさん♪
グレープロールがきれいですね★


20160728-saruy1.jpg 制作:Yさん

台紙のデザインが斬新!
時間をかけて丁寧に仕上げていました。


20160728-sarunaka1.jpg 制作:なかさん

やっぱりみんなちょっと太っちょさん♪
帽子がうまくいってます。


20160728-sarum1.jpg 制作:山さん

唯一スッキリさるぼぼさん♪
太っちょさんではなくノーマルさるぼぼですね


そしてみんなの作品を並べて撮影!

20160728-sarubobo1.jpg


ちょっとした民芸品店かっ!!!!

と思っちゃいました。
うん、みんな素敵に作ってくれました♪




2016夏休み 弐の巻き

何故、鞍馬なのか・・・


理由を見てがっかりしないでくださいね・・・


実は昔(12年前) 鞍馬で私、怨霊倒していたんですね
もの凄い勢いで、鞍馬辺りでめっちゃ倒していたんです
で、すごく行きたい気持ちがあって・・・

まぁ~ゲームの話なんですけどね 笑
ゲームで鞍馬に通っていたという(怨霊倒すために)

それと、貴船神社の神様にとても興味があり
鞍馬周辺で宿を探しました。
が、大原に宿泊。(味噌鍋発祥の旅館に宿泊)


1700キロの長距離の旅なので
京都にいられる時間は24時間弱
21日午後到着しそのままチェックイン

夕食を17時にしていただいて(無理を聞いていただきました)
夕食後、貴船神社へGO!

18:30までには行きたかったので
宿の方には感謝しています。
と言うか、17時に食べ始め鍋コースなので
ゆっくり食べていると、続々と宿泊客が
大広間にやってきました。

ななな・・・んと!
私たち以外は全員外国人という
ここは海外か!という雰囲気の中お食事をいただいて
いたのですが・・・凄い違和感・・・


なに この 違和感・・・・

あ!

大広間にいる外国人の皆様が
あまりにも日本人ぽいので違和感を感じていました

お箸は上手、食事のルールは知っている
「いただきます!」と言い
その他の言葉は英語

きっと来日するために勉強して来たんだろうな
なんだか嬉しくなりました。
異国の文化を受け入れ、失礼のないように旅をする

私も外国に行く時は心がけていますが
改めて、行く時は恥を晒すことはしないようにと
思いました。

気分良く食事もおわり
彼と貴船神社へ

20160721-kifu.jpg

この時期、7月1日~8月15日
夕暮れ~20:00まで 七夕笹飾りライトアップ
なんですよ!

19時前に着いたのまだ明るかったのですが
徐々に暗くなり
とても素敵な貴船神社

と、ここまで800キロ走ってきたのですが
その道中、彼に簡単な古事記の知識を
懇々と話し、何故貴船神社に私が拘るのか
言いました。

ここで説明すると結構な長文になるので
省きますが、重要な部分を少し・・・
(神社に行く時は、どんな神様がどんな事情で
祀られているか調べて行くといいですよね。
更に、参拝ルールがある神社もあり、
順路を間違えるとお願い事を聞いてくれない
場合もありますよ)

20160729-kifune101.jpg

貴船神社の歴史はながーい!
絵馬発祥の神社でもあります。

貴船神社=縁結びと言われますが
もっともっとすごーい
私の説明は下手なので

***ここから サイト千鳥整体漫録 引用***
「きふね」「気生根」とも書かれ
「大地のエネルギー”気”が生じる山・根の場所」
という意味です。だから、気力が無い(気が枯れた
”気枯れ”)人には良い!ということで古来から
参拝者が絶えない神社でした。

京都どころか日本最強の神社かもしれない
と言われています。

恋愛だけではなく
「気」が生じる場所、さらには龍神様もいる
その神気にふれれば人間の元気が回復
運気も上がる。

ここまで

私の大好きな神様
「磐長姫命」が結社(中宮)に祀られています

是非、古事記を読んで悲しい磐長姫命のお話を
読んでいただきたい。

と、ちょっと長くなったのでこの続きは次回→

内藤貴子クイリング教室 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp
生徒さん募集中です!

下記のリンクに詳細があります。体験の申し込みは上記のアドレスからお願いします。
お教室情報

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。