2016年11月

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
最近、順調に更新しております
(いつまで順調か・・・(-.-;) )

本の方もいよいよ校正に入り
慎重に間違い探しをしています。


2016-qui1111.jpg

私の本の場合、撮影も全て結構大変な
作業があるんですって(担当者曰く・・・)
色々な方々が関わり一冊の本ができる
多くの時間とそれぞれの労力
だからこそいい企画の本になるように
頑張っています

今回の本は 付録が結構いい感じで
つける事ができました
是非、手にとっていただきたい一冊です!

そして、今回の本には
面白アイディアの作家さん2名にも
参加していただきました

はじめの企画は作品のみの
参加でしたが、担当者曰く
「面白い作品だから 是非作家さんの
許可が取れるならレシピも・・・」

そして、2名の作家さんに話しをしました。
快く許可していただいたので
2名の作家さんのレシピもついておりますよ♪

読者の皆様に
喜んでいただける一冊になるといいなぁ★


そういえば 愉喜さんのブログに
「カイ」くんネタが~~~ 笑

みんなに
「カイくんですよね~」
「あ~ソフト○○○の~~~~」

って言われるんですが
まだ意地を張っております 笑

昔近所にいた秋田犬ですから! 笑


という事で、近所の秋田犬が混ざっている
干支作品をご紹介です

20161127-q-1.jpg

あれ?カイくん?


毎年毎年・・・片付けては出すという
面倒くささを解消した作品です
干支大集合!

お気に入りは
ねずみと自分の干支いのししです

20161127-q-102.jpg

20161127-q-203.jpg

これは楽です♪
もうエンドレスで飾ることができますよ!

玄関等にその年の干支を飾るのは
縁起が良いらしいですね
もちろん、自身の干支、家族の干支を
飾るのも縁起が良いと聞きました

この飾り方なら全てOKでは?
という、面倒くさがりさんのための
額作品です★

ちょっと前に
縁起物にハマっていた時期があり
グレープロールの特訓にもなる
作品もついでにご紹介!

20161127-q-303.jpg

縁起が良いとされる
生き物全員集合!
と言いたいですが、全員は無理だったので
掻い摘んでおります

こういうものを飾っておくと
ただ縁起が良いではなく
縁起が良くなるように自身が動ける
ようになるんです(私は・・・)



話は変わり・・・
さくらい先生とたまに食べに行く
先生のご自宅近所の ラーメン屋さんが
あるんです

そこのチャーシューが絶品で
スープもこってりではないので
最後まで飲めてしまう
そのお店が店舗移転するというので
先生から記念に
「簡単な作品を作ってほしい」と
言われたので制作してみました

私が食べた あおいの塩ラーメン

aoi20161111222.jpg

これを 簡単な作品という事なので

20161127-q-404.jpg

レジの横に飾りやすいように
お店の看板も入れて制作しました

本の宣伝になっちゃうけど
このラーメンの作り方は
本に掲載されていますよ

基本的な制作の仕方がわかれば
ある程度の模倣も可能なので
お世話になっている
中華屋、ラーメン屋さんがあれば
プレゼントもいいかもですよ♪

-より下は先日の続きです!

内藤貴子クイリング教室 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp
生徒さん募集中です!

下記のリンクに詳細があります。体験の申し込みは上記のアドレスからお願いします。
お教室情報





***ベトナム5都市 放浪紀***

そう言えば!今回の旅の日程上
飛行機は ANAがよかったので
ANAでチケット取りました
羽田だし、中央環状線が出来たことで
家から40分で羽田に行けちゃうんです

行きの機内で 「シンゴジラ」見ました~
う~ん・・・エヴァっぽい 笑
庵野監督だからね
もう 石原さとみさんは アスカぽい

帰りは 「君の名は。」を観ました
周りのビジネスマン(おっさん)
みんな見ていましたね
映画館に行こうと思っていた2作を
観られたので なんだか得した気分♪


そして、あの豪華なホテルから
再度ニャチャン市内に戻り
(私の落ち度で、カムラン空港から
ムイネー行きのバスが出ていなかった)
大型バスでニャチャンからムイネーに移動です

日本の100kmは高速もあるので
空いていれば1時間くらいで到着ですね
でも、道路事情の悪いベトナムは
ちょっとの移動ももの凄く時間がかかります

東京から青森なんて
今では3時間半 それは新幹線があるから
だけどベトナムで500kmの電車の移動は
17時間とか余裕でかかるので
むしろ長距離バスを利用するほうが
楽かもしれません

ベトナムの町の風景も
渋滞も
道路事情も
窓から楽しむこともできるので
バスの旅は結構好きかも

陸路でゆっくり行くのも時には
いいかもです♪

ベトナムは
8時出発と書いてあっても
その通りにいきません

のんびりのんびり なので
8時発が結局8時30分に

リクライニングバスにしたので
日本と違い寝ていけるんです
その内装は・・・

エヴァンゲリオンのエントリープラグのよう

エントリープラグを知らない方のために
ev201611-101.jpg

これです


で、バスの内装は
20161101-v102.jpg

いいでしょう♪
すっぽり入ってぐっすり眠れます

上下にエントリープラグがあるので
大勢乗ることもできるという仕様

20161101-v101.jpg
さぁ~次の目的地
ムイネーに出発!

町を抜け
過疎地やまだまだインフラも整っていない
場所もあり その落差に結構な衝撃も
受けつつようやっと4時間半かかり
ムイネーに到着しました

さっそくホテルへ
前日は お洒落な高級ホテルなので
ムイネーとファンティエットはのどかな
ゆっくり休めるホテルをチョイスしていました

ファンティエットのホテルは
広大な敷地にたったの17棟しかヴィラがない
少人数をおもてなししてくれるホテルと
書いてあったので
公共の施設もゆっくりできるだろうと
選んだホテル

ファンティエットは田舎町という感じかな
ホーチミンから北東に約200km
東シナ海に面したビーチリゾート
最近は結構な人気らしいです
でも相変わらず ロシア人だらけ~~~
日本人おりません

でも英語もそこそこ通じるので
滞在するのに問題はナシ

20161101-v103.jpg

ここのホテルも
前日は全く雰囲気の違う感じなので
最高にいい!

20161101-v104.jpg
緑・・・いやジャングルのような
小鳥のさえずり
波の音
もうこのままここに住みたい!

20161101-v106.jpg

このお部屋に宿泊です
外にもベッドが置いてあるので
部屋にいるより
外にいる率高めになります

10m先には
プライベートビーチがあります

20161101-v107.jpg

すっごいジャンプしたつもりが・・・
15cmか・・・
衰えを否定できない ○| ̄|_


20161101-v108.jpg

次の日は1日観光なので
この日はゆっくりホテルを満喫しました

普段のんびりすることもなく
時間に追われ
せっかちになり
心の余裕さえ無くなる日々

彼と二人で
色々な話しをしたり
景色を眺め
心にエネルギー注入できました

と、ただゆっくりしている私では
ありません!
しっかり


20161101-v109.jpg

潜っておりましたよ~
私を探してください 笑


30mしか潜水できなかった・・・
50mはいけたのにな・・・

海外のプールは250cmと深めなので
ここぞとばかり
何度も逆飛び込みしていました

彼に 子供か・・・って 笑


20161101-v201.jpg20161101-v-505.jpg

朝食も美味しかったぁ
ホーチミンに行く方は
少し足を伸ばして
ムイネー ファンティエット行くのも
オススメです



スポンサーサイト
雪ですね・・・
今日は、久しぶりのお休みだったので
雪の影響は無いですが、みなさんは?
予定が狂ったりしている方もいるんでしょうね
外出の方は気をつけてください。


新刊の進み具合は
最後の物撮りも終わり
12月下旬には刊行になると・・・
とにかく頑張っております
フードに限定している本になります。
ミニチュアフードに興味のある方には
面白い本になるかと思います♪

最近の作品ではないのですが
(更新を怠っているので・・・)
10年以上持っているのに制作していなかった
レイク社のキットをようやっとこ制作ヾ(´ε`;)ゝ…

立体のキットなので
どう飾ろうか・・・

そこで ニトリの額を使い
工作を駆使し(大げさだな~)
仕切りを作り
ほこりの入らない仕様にしました


20161124-box1.jpg
 
こんな感じで加工するのもいいかも
加工をしたい方は教室で簡単に教えます♪


そして、本を参考にめずらしく平面!
参考にした本は↓

20161124-book101.jpg

20161124-hei1.jpg

アトリエに飾ってあるものを撮ったので
映りこみスミマセン・・・

IMG_60414.jpg

蝶がお気に入り♪
英語の部分は
スティーブジョブズとスピルバーグの
名言です。

たまには、本を参考にアレンジしたり
するのも面白いですね


最後は
これも相当前の作品ですが
八百屋さん(おしゃれな)

20161124-yasai101.jpg


生徒さんも講習していましたが
野菜の種類を変えたり
色合いを変えるだけで
フランスの八百屋になったり
青山辺りの八百屋になったり
昭和の八百屋になったり

ちょっとした変更で色々な
八百屋を制作できます。

なんでもそうだけど
制作する前に テーマを決めて
おくと、出来上がったときに
イメージが変わってしまうことを
防げるかもですね★


-より下は先日の続きです!

内藤貴子クイリング教室 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp
生徒さん募集中です!

下記のリンクに詳細があります。体験の申し込みは上記のアドレスからお願いします。
お教室情報





***ベトナム5都市 放浪紀***

◆衝撃のホテル編◆

話は前後しますが
ハノイからニャチャンに行くには
カムラン空港まで行くんです。
ニャチャン市内に行くには空港から車で
40分~50分

空港に降り立てば
ピックアップを頼んでいない場合
ウロウロしていると 色々な現地民から声が
かかりますよ

○○ドンでホテルまで行くよ~乗りなぁ~

というように。
駆け引きをして乗り込みます
私たちは、タクシーよりもワゴンタイプの乗り合いに
して安めにニャチャン市内に行くことにしました。
2日間滞在し、次はカムラン空港近くの
泊まってみたかったホテルに移動しました

カムラン空港の周りは開発中で
今は、高級ホテルが数件
数年後には 高級リゾートエリアになる
みたいですが今は建設中なので
何もありません

でも、この辺りの高級リゾートホテルは
何もしない贅沢を楽しむ場所なので
予約を取りました

あまり期待もし過ぎると
ベトナムは裏切られる可能性大なので
気持ちを抑えつつホテルへ


到着!


感激!

思っていた以上のホテルでした

行く機会がある方には
本当にオススメです
4泊はするべきホテルだと思いました

20161031-fu101.jpg


フュージョンリゾート ニャチャンオールスパインクルーシブホテル

部屋により仕様は変わりますが
オススメはプライベートプールつきのお部屋です

安いお部屋でも十分すばらしいですが
どうせならプライベートを思う存分格安で楽しむ
のもいいかも
多分同じ仕様で日本であれば
一泊20万以上のはず
ここならお一人15000円出せば
優雅なひと時を格安で楽しむことができます

プライベートプールが付いて
目の前はプライベートビーチ

一人に一日2回の高級エステも付いてきます
30種類以上のエステの中から2回のエステを
選ぶんですよ!
私は フェイシャルと全身オイルマッサージを選び
個室で優雅に受けました

エステのお部屋もゆったり出来ましたよ
夢のようなひと時でした

お部屋も

完全プライベートが守られているので

20161031-fu102.jpg
20161031-fu103.jpg
カーテンを開けてお風呂に浸かるこもできます

ベッドルームは 朝日に向って設置してあるので
カーテンを開けて眠れば

20161031-fu109.jpg


朝日を感じながら起床です

お部屋にあるプライベートプールで泳いだあとは

海辺に行くと
20161031-fu201.jpg

波は若干あるけど
波の音を聞きながら
アイパッドタイム!wi-fi飛んでいます

ベトナムだからまだまだサービスが悪いことも
ありますが、ここは別格
すばらしいスタッフばかりで頭が下がりました

本当にここはベトナムんだろうか?


20161031-fu104.jpg

海の面とプールが一直線になるように設計された
プールでひと泳ぎ


その後は
ヨガをしてみました

20161031-fu105.jpg


すっかり暗くなり
夕食タイム
高級ホテルだからといって
べらぼうに高くはありません
ホテルから出ることなく
一日をゆっくり過ごせる環境に
本当に大満足!

20161031-fu106.jpg

徐々に暗くなり夕食も美味しく
食べ終わったら
プールサイドでお酒を少し

部屋に戻ると
食べきれないほどのフルーツの盛り合わせが
ウッドデッキで星を見ながらいただきました

夜9時前にスタッフが
どうぞと お菓子も持ってきてくれます
室内も日に三度もお掃除にきてくれ
室内タオルも言わなくても
何度でも換えにきてくれるサービス

もう至れり尽くせり

夜星をみながらお風呂に
20161031-fu107.jpg

映画も見放題だし
サービスは最高
もうみなさんにオススメなホテルでした

ちなみに料金は
(ベストシーズン外だからか
私たちのお部屋は超格安で
お一人10000円でした)

これだけの思いをして
10000円!

時期によって金額は前後するので
アゴタ辺りで確認してください。

本当にすばらしいホテルでした。
スタッフのみなさまありがとうございました。

またまた更新がぁ~の 「お久しぶりでございます」

告知しておりませんでしたが
12月…年明けになっちゃうかなぁ~
クイリングの新刊本の制作中でもあり
まだ記載中である近畿地方の旅も
書き終わっていないのですが

ベトナム5都市の旅に10日ほど日本を
離れていたり
しっかり遊んで、しっかり仕事して


しっかり体重も増やしておりましたよ!


w( ̄o ̄)w 内藤さん太ったらしいわよぉ~


出版の担当Kさんに悪いことしたなぁ~
この重要な時期に まさかの旅行の内藤さん♪

リフレッシュしてくる~♪ と言う言い訳を残し
本当に旅立ちました。そして…帰って来ました


では、久々の更新お約束のクイリングネタです。


ふとあるときこんな記事を見ました
「セリアで作るガチャガチャ風キャンディーポット」
これなんぞ?

セリアガチャガチャ風 これリンクです


わぁ~たったの432円でかわいいじゃん♪
これに作品入れてもいいかも
と、やってみました。



20161010-gacya4.jpg

作品の大きさに合わせて入れ物を買えばいいので
意外に面白い
プレゼントにもいいかも

20161010-gacya5.jpg

100均のガラスは屈折が・・・
ガラスより透明度の高いものを選んだほうがいいかな?


この作り方はサイトにあるので興味のある方は
覗いてみてください
ただ、穴を開ける作業が意外に大変なんですが
ピンバイスで小さな穴を開けて、100均のハサミで
穴の中を1周させると あら不思議!
あっと言う間に穴が大きくなりますよ。

そして6~7年・・・いやもっとかも
昔作った「赤ずきんちゃん」
ものすごく小さくて中には むり~と言う方もいたので
リメイクした赤ずきんちゃん
20161010-gacya3.jpg
これもセリアの椅子を使っています。
でかい・・・でかい w(゚o゚)w

そして今日は セリア祭りでございます。
ここまでセリア雑貨を利用してきましたが
更に・・・

まず、このような作品を作ります。

20161010-gacya1.jpg
右から ワンコ・イースター・ツリー・着ぐるみコッコ

これをセリアで売っている ガチャガチャケースに入れます♪

20161010-gacya2.jpg

かわいいでしょ~
ちょっとしたプレゼントにいい感じ♪

上記は(ガチャガチャ風は除く)数量限定で
教室でキット販売していますよ。(生徒さんへ)
数量はかなり少ないのであしからず。


まだまだアップしたい作品があるけど
ベトナム報告を楽しみにしている方もいるので
今日はクイリングネタはここまでです。

-の下からベトナム放浪紀です

内藤貴子クイリング教室 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp
生徒さん募集中です!

下記のリンクに詳細があります。体験の申し込みは上記のアドレスからお願いします。
お教室情報




***ベトナム5都市 放浪紀***

ひっさびさのハノイ!
みなさん知っているとは思うけど
車で空港に行く方は、成田の場合空港そばのホテルに宿泊
すれば14日~最大20日等々駐車料金が無料
羽田は、近所のパーキングに予約すれば10日1万強で
駐車できますよ。サービスもいいのでオススメです。

ハノイ到着後とりあえず彼のアパートメントへ
男性4人でシェアしていると聞いていたので
踏み込むのにちょっと勇気を持ちつつ・・・

日本で言うタワーマンションの高層階なので
毎日掃除もしてくれるらしく
きれいで安心しました。

20161028-v1.jpg彼の部屋から撮影



落ち着くまもなく
ホテルへ・・・夜はナイトマーケットにいかないと!
クイリング店舗のタインに会うために
そして生徒さんへ謎のクイリング土産もゲットせねば!

ちなみにベトナムの通貨は「ドン」です。ドルじゃございませんよ
ドンドンドンです。
そして、0000がいっぱい 笑
カフェでベトナムコーヒーを頼むと店舗にもよりますが
日本円で150円くらい(おしゃれなカフェ)
屋台はもっと安いけど
では、150円をドンにすると
約30000ドンです
計算が難しいので私はゼロを2個取って2で割る
という感じである程度の計算でモノを購入していました

タイン店長に会うためにナイトマーケットへ
他にも2店舗クイリング店はあるのですが
1店舗目で出合ってしまった・・・

謎のクイリング作品!
もう買わないとならない!

それがこちら

20161029-v7.jpg


I Love You・・・

ヘビなのか?ヘビでいいのか?

20161029-v6.jpg

他にも30個近く購入
お値段は驚きの

ほとんど150円ですわ・・・
大きいタマゴに関しては、裏面にもパーツぎっしりで
250円という・・・もう制作者様に申し訳ない・・・
ハノイの夜は更け・・・翌日は空港へ・・・


今回の旅は私が企画した

ハノイ→(国内線)→ニャチャン→(バス)→ムイネー・ファンティエット
→(バス)→ホーチミン→(国内線)→ハノイ
という10日で巡る あえて名づけるなら

ベトナム5都市45歳から行く まったりねっとり旅♪

翌日ハノイから国内線で
ニャチャンへ

とにかくベトナムのホテルは安いので
今回もちょっとお高めのホテルをチョイス
キッチンありのリビングが広く落ち着く間取り
リビングはシティービュー

お隣はベッドルーム
こちらも広々のオーシャンビュー
そしてテラスでのんびり読書もできる

広さで言うと100平米くらいの大きさ!

これでお値段一泊お一人3500円!
そして朝は豊富なビュッフェ
すごく美味しかった

もちろん、ジムやプールもあって
ホテルで一日過ごすことも可能
日本ってなんで宿が高いのかしら・・・(T_T)

20161029-v4.jpg


そしてお約束の
ローカルフード!何を食べても下らない私 (笑
思いっきり地元民が言うおいしいフォーを堪能!
それにしても 店内少し片付けしてくれい

20161028-v2.jpg

ニャチャンは海沿いの町なので魚介が美味しい&安い!
そして 日本人も欧米人もいない

いる観光客は ほぼロシア人 そしてお約束の中国人

ナイトマーケットに行っても

20161029-v3.jpg

ロシア人

食事行ってもメニューはロシア語

わかるかい!ロシア語!

店員さんに言えば 英語のメニューを持ってきてくれますが
店内に入るや
「チャイニーズ?」と聞かれます

常備、ロシア語中国語なので
いちいち言わないと注文できません。

そして、ベトナムでも色々な方と
お話しする機会があったのですが・・・

「ペンアーポーペン!」と無邪気にご挨拶されましたよ(笑
アジアで流行っているのね~

ニャチャンに来たら海なんですけど
それより興味があるのが

タップバー温泉!タップバー

もうお肌スッベスベ~のツッルツル~
レンタルバイク借りて山まで行きました
他にも見所はありますけど
ここが一番よかったかな

20161030-v5.jpg

ちなみに ここの泥温泉
カップル、友人、人数に合わせてお風呂の大きさを
選んでプライベートで入れます(水着着用)
そして毎回に新しく泥を入れてくれるので
衛生面でもかなり好印象!
お値段も手ごろで、温泉後は
色々なプールがあるので遊ぶことも可能
一日遊べる感じでしたよ。
ただ、山の上にあるので、レンタルバイクか
(日本と通行帯が逆)タクシー、またはツアーで

のんびりできました♪

この続きは次回
次の記事は 衝撃!すんげーホテルにTAKAKO驚愕!です。