【お知らせ】だいすき!クイリング~I LOVE Quilling~ 

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
どんな内容になるかを ちょっとだけですが・・・

まだまだ 「クイリング」 と言って誰もが知っているわけではなく

昔に比べたら かなり知名度は上がりましたが クイリングとは

どういったことができるか理解されていない部分もあるし クイリング

自体を全く知らない人も多いのが事実です


クイリング=カード と思っている人も多く 沢山の表現ができることを知らない

クイリングは簡単な奥が浅いクラフト

バリエーションが少ないからすぐ飽きちゃう・・・

なんて思っている人もいて 

さらには はじめて目にしたクイリングを それがクイリングの基本と

勘違いしてしまうこともあります

情報量が 圧倒的に少ないクイリングだから 仕方ないのかもしれないけど

本当は 違うということを 知ってもらいたいと思い 出版したいと

考えたのが 私の出版への道の理由です


私の立体クイリングを はじめて目にした人は それがクイリングと勘違い

してしまう 立体クイリングは 平面のパーツを組み合わせたり

立体的に見せているだけなのです 私の立体クイリングを 

これが クイリングなんだ!

ではなく これもクイリングの手法の一つなんだ と知ってもらいたいのです


最近は クイリングの原稿を ひたすら書いていました

せっかく出版できるのなら クイリングの作り方も必要ですが 技術のコツも

知ってもらいたく 短い文章でいかにコツを伝えることができるか 悩みながら

原稿とにらめっこして・・・ 読者に意味が伝わらなければ ただの自己満足に

なってしまう なんて凹んだり


本のコンセプトは 立体クイリング紹介と クイリングの表現力の多さを紹介する


9名のクイリングアーティストの方に協力いただき 目で見て体感してもらえるよう

にしました (もっと多くの方に協力していただきたかったのですが なんせページは

限られていますので 限界までお願いしたのです)

「クイリングをする人の数だけ クイリング表現はある」ということ


まだまだ立体クイリングは クイリングの中でもメジャーではないので 立体にも

たくさんの表現ができることを 紹介して ミニチュアクイリングの普及なんてことも

考えています 



ちょっと踏み込んで本の内容を少し・・・


クイリング作品の作り方は 初級者~上級者まであります

・初級者の方には ページが進むにつれ 難しい内容になっていますが

 クイリングを知ることができれば 徐々に作ることも可能になり 奥が深い

 やってみると楽しいと思ってもらえるようにしてあります

・中級者、上級者の方には 今までやってきた技術を立体クイリングにも活かす

 ことができる内容にしてあります 作品づくりに行き詰ったりしたときに

 参考にできたり 平面だけではなく色々なクイリングバリエーションを楽しめるようにしました

ページに限りがあるので あの作品も この作品も 載せたい!!!!と思いましたが

今回は 私の一部の作品だけになりますが またチャンスがあったときは

残りの待機作品も公開できればと 夢を抱いています

今後制作する 新作は 7月に開設するホームページで 映像として

画像より よりわかりやすく 情報を公開していこうと思っています


クイリングをするにあたっては ただ技術があってもダメだし

発想があっても技術がなければダメだし 技術と発想とコツを知ることが

自分が描く思い通りの作品を作ることができる 近道だと考えています


そういった ヒントであったり コツを紹介した本です。

見本を作ることは 大切な基礎なので重要ですが せっかくそこまで

できるようになったのなら 知った技術を活かして 次の作品に

つなげることができるようになって クイリングの楽しさを共有したいと

思いながら 原稿を書き上げています


どんな評価をくだされるか 内心ヒヤヒヤなんですけど・・・

ラストスパート!!!!!!
関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/148-2180a7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ