平面ドラゴンに挑戦!

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
珍しく平面を制作してみました。

平面は きらいではなく・・・

大量のパーツを作るのが苦手なんです・・・
皆さんにお見せしないだけで 平面の作品も制作はしています。

例えば アンティークだったり・・・・(あれ?)

あまり思い出せません(⌒_⌒; タラタラ


それだけ立体の数が多いのかもしれないです。

でも嫌いではないので 平面と立体を合わせた作品は沢山ありますょ・・・


今回は ザ!平面という感じに仕上げてみました。サイズはB5です。


doragon22.jpg クリックすると大きくなります。


平面だから 平面でしか表現できない 動きを加えました。

doragon44.jpg

前進して 何かを掴もうとしている ドラゴンを表現しました。

ドラゴンに対するイメージは 流れるような動き 消えてしまいそうな・・・

空気と同化してしまう・・・ そういったことを表現できればいいと思い

このデザインにしました。

組み上げられる箇所は組み上げ パーツが独立している箇所は 台紙に

直接貼っています なので失敗は出来ないという リスクがある作品です。

doragon33.jpg

前回までの かわいいドランゴンとは対照的ですが これもクイリングの

技術です。

ウロコの部分を あまり使用しないルーズスクロールにしてあります。

使う頻度としては ルーズサークルが多いんですが あえて繋がりをもらせないように

本体を作っているので 合わせるようにルーズスクロールにしました。

普段は使用しないパーツを組み合わせるもの面白いと 思いました。

たくさんパーツを使わないでも 表現できるドラゴンです。

制作時間は 5時間です。

このドラゴン皆さんには どう映るのかな?

 
関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/154-c08c3eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ