素朴な疑問に対する私の考え

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月2日から 立川オリオンノルテ店で

本に掲載されています作品展示(20点以上)と
クイリング販売をしています!その様子のお知らせ。
素朴な疑問に対しての私の考えです。


このような所でイベントをしています。

orion.jpg


カフェになっているので 本を購入してゆっくりコーヒーでも飲みながら読書が

できます。

大好き!クイリングに載っている作品も展示され 新作クイリングもあります。

クイリング販売も個性あり 見るだけでも面白いと思います。


刊行されてから 感想等のメールを多くいただきました。

とても嬉しく思います。そして メールを読むと悩みと言うか・・・

素朴な疑問があり それについて私の考えを述べようと思いました。

個人的な思いなので 正解でもありません。


大きく分けると クイリングに対するやり方が2種類あると思います。

Aは 趣味の範囲内

Bは クイリングを活かして趣味と実益を兼ねる

いきなりBになる方はいないと思いますが 趣味としてクイリングをしている

うちにBとなる場合が多いと思います。


私は1996年にクイリングと出会い 2009年にクイリング講師になりました。

国家試験もないクイリングです。なぜ講師になったかと言いますと・・・

・私の作品を知りたい!と言う方がいるかもしれない。

・クイリングをはじめたいけど どうしていいかわからない方のお手伝いをしたい。

・クイリングをもっと多くの人に伝えたい。



素朴な疑問は 「講師になりたい!どうすればいいですか?誰でもなれますか?」

というのがあるので思い切って日記にしました。

答えは・・・「誰でもなれます」

ただ 誰でもなれますが 技術と応用と幅がなければなりません。

自分にしか表現できない感性と表現力があれば これこそ問題なく講師になり

広くクイリングを伝えることができます。


クイリング教室に通いたいと思う方の中にも大きく2つに分かれると思います。

Aしっかり基礎を学び趣味として活かしたい。

Bゆくゆくは講師になりたいから スキルアップしたい。


講師になるということは 通ってくる方のニーズに応えることも必要になります。

生徒さんAの場合は 講師が基礎と応用を身につけていれば 問題はありません。

生徒さんBの場合は 色々な質問もされると思います。コツや技術だけではなく

びっくりするような質問も時にはされますし 広い知識と幅と情報がないと

応えることができず凹みます。


もちろん完璧を生徒は求める場合もあり 臨機応変に対応しなくてはいけない時も

あります。

誰でも講師にはなれるけど なるとなったで悩みも尽きないということです。

少しでも悩みを少なくするために 講師も日々努力を怠ることはできないし

新しい何かを発見したり 技術を高めていかないといけないのです。

趣味のうちは ただ楽しいクイリングですが 目標を講師と定めると 楽しいだけでは

やっていけません。


じゃ、講師になるとツライだけではないか?

そうでもありません。

喜びもあります。生きがいにもなります。

技術もある 応用もできる 発想もある・・・でも自信がない。

そんな時は 認定講師として活動できる場もあります。そういった団体で技術を学び

スキルアップして講師になる道もあります。


私は 認定を持っていません。

教室に通ったと言えば さくらい教室に10年間通ったということです。

さくらい教室の修了書しか持っていません。

立体の技術は独学です。でも細々と講師をしています。



講師になる道も様々です。

通ってくる生徒さんの何を学びたいかも様々です。


ですから 講師はこうでなくてはいけない! ということもないのです。

認定を受けて自信を持つこともいい。

認定を持っていなくても 自分にしかできない何かを持てば自信になる。


今日からクイリングをはじめて 明日講師になることはできません。

なったとしても 行き詰ることになります。

知識を得て 技術を持ち 広い発想と感性を発揮できるようになれば

講師にはなれます。

気をつけないといけないことは 講師になったのに生徒さんが集まらない

ということです。


仕事として講師になる場合は 死活問題になるでしょう。

自宅でのんびり教える程度なら 楽しめるでしょう。


今現在 クイリング人口は 他の有名手芸に比べると少ない現実があります。

講師ばかり増えても 新規の方がいなければ人は集まりません。

だからこそ 知ってもらうことが必要だと思うのです。


講師なのに人が集まらないことを悩むのではなく 知ってもらうことを

することが重要だと思うのです。


クイリングの原点に還ることも必要だと思っています。


私はクイリング普及活動をしていますが 自分の生徒を増やす目的で

活動をしていません。

まずは クイリング自体に人が増え 活発になることを目標にしています。

多くの人が クイリングに注目して クイリングが活発になれば

状況も変化していくと思っています。

小さな力ですが 時間をかければ大きな力になるかもしれない・・・

曖昧です すごく不安定なことですが・・・


私の生徒さんの中にも講師になろうとしている方もいます。

私の講習を受け そのおかげで私も成長できている 恩返しのためにも

その生徒さんがお教室を持ったときに 困らないようにする助けにならなくては

いけないと思っています。 私もさくらい先生(師匠)に助けられています。

その助けになるのは クイリング普及です。



いつか クイリングがCMで使われるくらい 誰でも知っているものに

なる日がくることを夢見ているんです。


素朴な疑問の答えは ずっとずっと先に出ると思います。

今は この程度しか答えることができませんが これからも小さな力ですが

知ってもらう努力をしていきます。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/179-61a3a93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。