JQG創立5周年記念作品展

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員であるJQGの作品展のお知らせと
作品を制作する過程を・・・



JQG創立5周年記念作品展

日時:2011年10月18日(火)~10月23日(日)
   11:30~18:30 (最終日は17:00まで)

場所:東京都新宿区市ヶ谷船河原町9 ギャラリースペース パウゼ
   JR総武線 飯田橋駅(西口)
   地下鉄有楽町線・南北線(B3、B2a出口)より外堀通りを新宿方面へ徒歩6分

*入場無料・駐車場無し

JQG創立して5年経ったんだ・・・

もう5年 まだ5年 創立してからずっと会員ですが 私にとってのJQGは 大切な場所です。

年1回の交流会 コンテストがあったり 会報で情報を知ったり 出会いもあり・・・

今後もずっと会員でありたいと思っています。


たくさんの方が 作品展に参加するということなので とっても楽しみにしています。

もちろん私も参加するので 今まさに制作中・・・


今年はとても忙しい上半期でした。

なかなか作品に取り掛かることも出来ず 1度は不参加も考えました。

やはり作品展なのだから 中途半端な作品を出すことは出来ないとも思いました。

時間をかけて作品を作りたいと思っていたので 無理かな・・・とも思っていました。

ようやく最近になって 時間も取れるようになり その時間を全て制作に当てています。

当初予定していた 構想の1/2程度になってしまいますが なんとかいいものをお届け

できるように頑張っています。


私が作品を制作するときは大きく分けて2つのやり方があります。

平面のデザイン重視の場合は ある程度のデザインを方眼紙に描きます。出来上がると

さほどはじめに描いたデザインと変わらないものができます。

7fuku200.jpgbaby300.jpgbaby100.jpgmaca1.jpg

このような作品の場合は 簡単な絵は描きますが 制作する過程でデザインを決めていきます。

だから はじめに描いた絵とだいぶ違う作品に仕上がります。

制作しながら もし そこに自分がいたら・・・とか それを使ったとしたら・・・と考えると

ただの家が 人が本当に暮らしているようになるんです。

家を立体で制作するとしたら キレイな可愛いお家は簡単にデザインできると思います。

でも それではただのキレイな可愛いお家になってしまいます。

その家に誰が住んでいるかで 庭の様子も変わるし 自転車の大きさも変わる。

和室を再現したとします。

もし ちょっと障子が破けている細工をしたらどうでしょうか?

小さい子がいるのかな?

その和室にネコが日向ぼっこしているようにいたらどうでしょうか?

ネコが破いたのかな?

庭も同じように キレイなガーデニングだけで終わらすよりも ちょっと細工をします。

庭の端のほうに穴を少し掘った感じにして 大型犬がテラスで寝ているように作れば

その穴は このワンちゃんが掘ったのかな?

見ている人に 連想してもらう作品が 私は好きなので いつもこのような感じで

制作していきます。


うわぁ~すごい!!!と言われるのも嬉しいのですが・・・

私は 面白かった 涙が出た 連想しちゃった・・・なんて言われると 気づいてくれたんだ・・・

そう思って 手間をかけて良かったなと思うんです。

影に隠れて見えないところにも手間をかける時はかける ちょっとした角度で見えるように

それに気づいてくれると 嬉しいし 見ている人も思わぬものがあって面白いのでは

ないかと思うのです。

作品に対しての思い入れというのは それぞれなので 私はこう思いながら制作しています。

感情が作品に入ると その感情は自分のものなので 個性が出るし マネしたくてもできない

部分でもあると考えています。

あまりにその感情が大きすぎるのも 押し付けになってしまうので ほどほどにと思いながら

今も制作しています。





 



関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/181-95be4e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。