JQG第1回クイリングコンテスト(2006)

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年にJQGの第1回クイリングコンテストに参加したお話です。

お題が ”ウェディング” と言うことで…

「う~ん。。。どうしよう。。。」

と考えているうちに締め切りが迫り…

((*゚∀゚)ゞ 「時間がない!!!!!」


結婚と言えば、結婚した時は、結婚ってナニ? 負のスパイラルに突入してしまいました。

ボキャブラリーが全くなく、結局 結婚=ケーキ とってもオーソドックスなものを選びました。製作時間は2日。と言っても子供達が寝てから夜なべです。年がアレなものですから当時の記憶を辿ると…

ケーキ=派手+デカイ  みたいな…(笑)

そして出来たものが ↓

ke-ki.jpg


ギリギリに第一次審査に写真を送り結果を待ちました。一次は通過…次は、二次審査です。現物を壊れないように梱包し送ります。そして審査結果…


”立体部門 グランプリ”いただきました。


ファーストのコンテストでグランプリを頂いたこと凄く嬉しかった。そして次回も頑張ってみようと思いました。JQGのボードメンバーの方達は、ボランティアで活動されているので大変だと思うと同時に、いつか自分もボランティアできるようになりたいと強く思いました。


この作品のレシピまではいきませんが、簡単な説明です。
並巾のタイトロールを台にして、太巾のタイトロールでケーキのスポンジを表現しました。フレンジで飾りところどころに細巾のタイトロールを付けクリームを表現しています。実際の大きさは高さ10cmです。ケーキの下にはレースを表現するために花をつけました。全てクイリングだけで表現しています。異素材も使いたかったのですが、なぜか意地になってクイリングのみでやってみました。(笑)ちなみに人形の大きさは6mmほどです。ちいさい方がアラが目立たないってことです。


このコンテストが終わり私は思ったことがあります。コンテストや展示会に参加しなかった時は、全く負担(心の)もなくただ楽しんでいました。それでも良かったのですが、色々とチャレンジすることによって作品自体のディテール、技術が向上したように思います。人に見てもらう、意見を貰う、評価してもらう。私にとってはとても刺激になりクイリングをもっともっと知りたくなりました。

コンテストは私にとっての転機になったように思います。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/2-b6b25cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。