【生徒作品】ドラゴンのアレンジ

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
生徒さんからこんな質問があります。

「習った作品をアレンジしてもいいんですか?」

答えは

「もちろん!嬉しいことです!」

著作権やいろいろなことを考えて、消極的になる方もいますが

習ったことを、次のステップに移行することは、私の教室では

問題ないことだし、むしろ嬉しいこと。


習ったことを、自宅でまた制作してくれるような講習を心がけて

います。だから、このエントリーで紹介する作品を見た時、すっごく

嬉しかった♪

それに、大好きな物語を再現してくれたので、ドラゴンはドラゴンでも

こうやって広がっていくことに楽しさを感じました。

講習で、ドラゴンの立体をやりました。翌月・・・RAMUさんが持って

きたものは 「エルマーの冒険」 でした。

大好きな物語です。まだまだ、RAMUさんは、クイリング歴が浅いですが

楽しんでクイリングをされています。


ramu2012-1.jpg

講習のドラゴンが・・・エルマーのドラゴンになりました。名前はボリスですね。

ボリスとエルマー。RAMUさん曰く

「大きさの対比が難しく、ちょっと合っていないです・・・」とのことでしたが、

イメージできるし、これでいい! 次にもっと違うシーンを制作するときに

違うと感じたことを生かせばいいと言いました。

ramu2012.jpg

エルマーは2cm位の小ささです。

洋服のボーダー部分にちょっとした工夫もされていて、RAMUさんの

エルマーに対する思い入れにも感動しました。

私のドラゴンが、こうやってどんどん広がっていくのは、面白い!


そして、RAMUさんの言っていた言葉に・・・

「ボリスって、角が1本なんです。ドラゴンのイメージは2本だったので

改めてエルマーを見て、角が1本でもドラゴンなんですね。」

思い込みって、作品に固定観念を植え付けてしまうけど、いろいろなもに

対して向き合うと、意外な面白い部分を発見できると思います。


何かを作る時は、いろいろな方向から見ることも重要だと彼女の言葉で

改めて感じました。


ドラゴンは空想の中から生まれたもの。

空想ってすっごく大切な部分ですね。

RAMUさん、これからも面白いもの待っています♪


関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/217-b70c9306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ