天使の作り方 パート2

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
前回エントリーの続きです。

わかりにくい箇所があったと思います。 ごめんなさい


顔のパーツですが、2つ作って貼り合せまるくなった顔に、髪の毛をつけます。

後姿は、こんな感じです。

p-usiro.jpg


コメントにも書きましたが、ステッキを持たせるとさらにかわいくなります。


hashira.jpg

このような石柱も作ったり、石柱にツタ等からませると更にいい感じになります。


fun.jpg


石柱を数本置き、噴水、噴水の中を花で飾ったものを更に足せば天空をイメージした

天使のお庭ができます。

額の中に配置して、天使を数体置き、テグスで天使をつるしたりすれば、一つの作品に

なります。


天使、1体でも十分かわいいしプレゼントにも最適ですが、7体色を変えて作り飾るのも

ステキです。それらに手を加え額にすれば、置物から壁に飾れる作品になり

完成度が変わります。 基本のパーツだけで大きな作品も作れるということです。


初心者だから、出来ない。 と思いがちですが基本を抑えれば出来ること

が多くなります。

基本パーツをしっかり学び組み合わせを理解すれば、作品展に出すことも

夢ではないと思います。

大切なことは、基本パーツの組み合わせを覚えることと、アレンジすることだと

私は思っています。 


一つの作品を見ると、すごい! どうなっているんだろう? 難しいだろうな…

と感じると思いますが、実際は基本パーツを組み合わせていたりアレンジして

いたりなのです。アイディアもたいせつですが、初めのうちは、人のいいところを

マネして練習し、理解できたらオリジナルを作って公開したりする。

その段階を進めば腕も上達すると考えています。


基本パーツでもっとも簡単に作れるキャラクターは、ミッキーかな?



11月に作品展があるので、お暇な方は是非いらしてくださいね。

その時、色々お話できたら嬉しいです。 たぶん…殆ど会場にいると思います。

色々な方の作品が展示してあります。 どれもこれもオリジナルでアイディアたっぷり

です。一つのパーツがその人の手によって、様々な作品に変化する。

毎回、作品展のときには驚きと興奮を感じています。


あ! まだ何も作ってない(*゚∀゚)ゞ

やり始めなきゃいけないと思いつつ… 









関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/22-19bdb69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ