メリークリスマス!&生徒作品

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
merry20121224.jpg 

楽しい一時を過ごしましたか?

24日イブの日、そのお話は追記で・・・レミゼラブル観てきました!

若干ネタバレありなので注意して追記をご覧ください。


上記の作品は、ニトリでクリスマス用品が半値になっていたので

これは使える!と購入し、ツリーの部分に透明の雪ダルマが元々

くっついていたのを外して、クイリングでツリーを作り付けました。

柔らかい光でパーツを光らせたかったので、トレーシングペーパーを

使用しています。幹の部分全て紙で出来ています。


そしてUPが遅れましたが、Cダッシュチームの作品を公開します。

撮影時1名RAMさんがお休みだったので、3名のみ。

ちょっと残念・・・


cteam20121224.jpg

Cダッシュチームのみんな・・・ごめん。どれが誰のだか

わからんくなった ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

私の講習では、一切レシピの無い中でみなさん作品だけを見て

パーツの大きさを見定め、長さを想定し、想像しながら

制作しているんです。もちろん失敗もありますが、最終的には

見本と同じ大きさ、見栄えで完成させてくれます。

たいしたことではないように思えますが、自身のオリジナルでは

ない作品をレシピ無しでやるのは結構大変でもあり、それを

我が教室の生徒さんは皆完璧にこなすので、それを誇りに

思っています。


そしてCダッシュチームのNAKAさんの「ABC」作品が

完成したので、ここからはNAKAさんにスポットをあてます!


独学でカルトンペルフォレを楽しんでいるNAKAさん。

講習の中にもセンス良く取り入れてくれています。

naka201212242.jpg

NAKAさん自身で台紙を選び、基本の台紙を使わず

一部にカルトンペルフォレを差し込んでくるあたり

小技が利いてると思うなぁ~。

naka201212244.jpgnaka201212243.jpgnaka201212241.jpg


とってもステキ!

上達スピードが早すぎて、、、

でも、そのおかげで私も頑張れるよ♪

Cダッシュのみんな。。。負けなくてよ(*≧∇≦*) ブヒャ!



追記は レ・ミゼラブル(ネタバレ若干)とパートナー豹変するの巻き







24日は毎年家族で、次女の誕生日会&クイリスマスパーティー

なのですが・・・


いつかはこうなると・・・思っていた。


長女は彼氏と過ごす。

次女(誕生日の人)友達とパーティー。

残った者は、私と母と双子


ということなので、私もお昼からパートナーとイブを

楽しむことになって、ちょっとオシャレしてデートへ♪



パートナーは、ガッチリ系の180cm越え。

洋服のタイプは、ジーンズにTシャツに皮ジャン。

冬はTシャツがロンTになったりもする。そして結構

なんでもそれなりに着こなす。

しかし、夏場は・・・表参道に行くというのに

健康サンダルで出かけようとする注意が必要でもある人物。

しかも超おっさんくさい土踏まずが膨れているアレですよアレ。

足元だけ見たらおじいちゃんですわ。



ところが!



今日のパートナーは・・・


あれ?


どこのお坊ちゃんですか?


あれ?


どちらさんですか?



これ?あれ?それ? 



イブ仕様! ってやつですか ウソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ




え~なんかびっくり。

ダッフルコート着てますけど・・・


7年一緒にいるが、はじめてみた姿。


しかもちょっとカワイイ感じのダッフルコート。



え~~~~~~~~~~~~~


7年目にしてイメージ若干変更しなくてはならなくなった。


こういうのも似合うのか・・・。

かわいい系もいけるのか・・・。


と、驚きつつ映画館へ。




待ちに待った、レ・ミゼラブル。

ミュージカルとは知っていたが、驚いた。

「へ~~~この俳優さんこんなに歌が上手かったんだぁ」

と変なところにまず感動した。


原作を知らないとかなりキツイとは思う。

かなり飛ばし気味。

私は原作を知っているから問題なく感動感動で進んだが

隣のパートナーは、原作を読んでいなく???ではないかと

気になった。


コゼット、マリウス、エポニーヌはあまり描かれていなく

物足りなさも感じる。もっと、ジャンバルジャンとコゼットの

絆の部分を省かずに描いて欲しかった。


背景のスゴさには超感動。汚い部分もきっちり表現されて

当時の建物はこんな感じだったのだろうとその場にいるような

雰囲気を感じさせてくれる。その貧しさに苦しくなるくらい

だった。


これだけは外して欲しくないエピソードが省かれていたり

この描写は絶対に必要なはず!という部分がなく展開されるから

原作を知らないで行くと、隣のパートナーのように解釈を求め

原作を映画終了後に購入しに行くはめになりかねません。


原作を見てから、映画を観ることをおすすめします。


そして、これは私のわがまま独り言なのですが・・・

全部、歌にしなくてもよかったのではないかと。尺がないのだから

所々は台詞にして、ここぞ!という場面で歌にする方がメリハリが

あるし、深く切り込めたようにも感じる。


エポニーヌ役の女優さんは、もう私の中のエポニーヌのままのような

きっとエポニーヌはこんな感じだったんだろうと納得する演技を

されているような感じがしました。


ラッセルクロウは大好きだけど、ジャベール役は????だった。


ジャンバルジャンも????だった。


だけど、泣いて泣いて・・・


なんだか偉そうに物申してしまったけど、戯言だと

思ってください。

映画は、すごくよかったのでおススメできる作品です。



映画館を出る頃には、鼻水で鼻がカピカピ。

化粧は崩れ・・・ちょいと悲惨な状態に。


パートナーからサプライズもあったし、なんやかんやで

とっても楽しいイブでした。


帰宅して、家族でケーキを食べて・・・

一人アトリエにこもり25日。

今日は、渋谷撤収日。

このままずっと休みはない。

お正月1日くらいは、休みたいな・・・



関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/274-8cb366d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ