生徒作品&新作京和菓子夏バージョン

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かいではなく、「暑い」と感じてしまう今日この頃・・・

そして、くしゃみ鼻水目のかゆみ。

私は42年間生きてきて、花粉症とは無縁と思っていたのですが

ここ最近、もしや・・・これが・・・カ フ ン ?

目がかゆく、くしゃみ、ちょっと鼻水。

とうとう、花粉デビューかもしれません。マ・マズィ(((((;;゜д゜)


今日は、和菓子の新作と生徒作品をUPします。

追記は、第二弾おバカな息子、コスプレするの巻きです。


まずは、生徒さん「さきさきさん」。

さきさきさんには、スッポンで御世話になっており

まだ効果は目覚しくありませんが、今後どうなるかに期待。

京都の和菓子を制作し、Aチーム同様に額装をしてもらいました。

あの時より、かなり和紙が増えているので、選ぶのが大変かと

思いきや・・・頭の中である程度構想を練っていたのか

サクサクと柄を決め完成させてしまいました。

sakisaki201339-1.jpg

ステキでしょ。

Aチームは、どちらかと言うと青、紫系でした。

さきさきさんは、暖かい色をチョイス。

和紙の重ねで小技を利かしています。


和菓子は教室でも結構人気なので、ちょっと調子に乗り

京和菓子夏

京和菓子秋

京和菓子冬

京和菓子春

このように季節ごとに制作することにしました。

只今、夏の制作中です。

夏みかんのアレです。

wagashikyo201339-2.jpg

まだ途中なので、適当にお盆に乗せただけですが

これから色々手を加えていきます。

wagashikyo201339-1.jpg

抹茶白玉。ボンド寒天をいつものように使用。

3種類で1セットとして制作しています。

京の織物柄も季節に合わせてチョイスしようと

考えています。


上の画像にあるお盆。

色の濃いペーパーでタイトサークルを大きく作る場合

接着面をちょっとしたコツでやるとこのように

白い後がつきません。

pa-tutaito201339.jpg

そして、クイリングペーパーには、表裏、上下と4つの

面があり、どれも少し色が変化します。(L社について)

お盆のように大きく面を使うタイトサークルの場合、この

色合いが重要になってきます。

上下(エッジ)の色も大きくなれば目立つので

注意するところです。

マッドな感じ、光っている感じになるので、用途に合わせ

色を選び、色の濃い場合は、表面になる方に配慮しながら

接着すると、上の画像のようなキレイなお盆に仕上がります。

ペーパーには、4つの色があると覚えておくと

大きく作る時にあれ?ということもなくなります。


追記 「息子、娘になる。」の巻っき!



ちょっと前の追記で、ゴールデンボンバーになった息子を

紹介しました。

私にとっては、あのような姿になろうとも息子は息子。

かわいいかわいい子供です。


昨夜、アトリエで制作に打ち込んでおりました。

そう23時を回ったころでしょうか。


次女、三女、息子の楽しそうな笑い声が聞こえました。

「仲良し、仲良し♪」こんな時幸せを感じます。


しばらくすると・・・

楽しそうを通り越し、もうすぐ0時を回るというのに

非常識な笑い声に変化していきました。

防音はしっかりしている我家ですが、防音どうのでは

なく、時間的に注意しなければならないほどの

大騒ぎ。楽しそうな大騒ぎに水を差すのも・・・と

思いました。


しかし尋常ではない大声になってきたので

リビングに行きました。


「ちょっと!楽しそうなところすみませんがね・・・

 めちゃくちゃうるさいからミュートでお願いしますょ!」


「10時過ぎたら、人の迷惑も考えなければ・・・」

と、親らしいことを言い始めた矢先。

視界に理解するのに若干の時間を要する物体が目に・・・


学ランを着た三女。(三女は中2)

三女の制服を着ている次女。(次女は高校生)

次女の制服を着ている長男。(長男は中2)




Σ(゚◇゚;) ゲッゲッ!





ゴーデンボンバーの次は 女子高生になっている長男発見!



きょうだい仲がいいのは大歓迎。

楽しく遊んでくれるのも嬉しい。

しかし、これはいいのか?悩む。


洋服の交換はいいとして、一応長男なんですけど・・・


腹がよじれるくらい次女&三女は笑い転げています。

それに気分を良くしたのか、AKBのマネ、ももクロのマネを

リクエスト通りにしている長男を見て・・・私は・・・私は・・・




一緒に混ざって遊んでしました(*^.^*)エヘッ



だってすごく楽しそうだったので  つい・・・



musuko201339-112.jpg


Zのマネをしている かわいい息子です。


この宴が一通り終わった後に、息子に聞きました。


「こういった仕事に就きたいとか思ったら言うんだよ。

 内緒は怒るけど、ちゃんと言ってくれたら理解しようと

 努力はしてみるからね」 と。


息子は言いました。


「本気にしないでくれよ~。遊んでいるだけじゃん」




ちょっとホッとした母でした。。(*^▽^*)ゞ
関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/293-792aa273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。