ニミチュア大好き♪

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
クイリングでどんなモノが再現できるか挑戦した作品です。
この作品は、JQGの第2回コンテストに応募したものです。

お題が 「 和 」 でした。立体異素材部門で応募しようと思い立ちこの作品に行き着きました。和と言っても沢山の”和”がありますよね。まぁ~この時も前回と同じく悩んだワケです。

和 和 和… 和風… 日本… 城? 唐草模様? 桜? う~ん。。。 というように。


クイリングでお菓子を表現したら面白いかも!

現物にどれだけ近づけるかな?

それでこの作品を立体異素材で応募したのです。↓


cya1.jpg


美味しそうに見えるかな?

和の代表”畳”は畳らしく表現できているかしら?

座布団もクイリングでほどこした中に和紙を折りたたみ入れ、ふっくら感を出してみました。


残念ながらこの作品は落選しました。。・゚・(ノД`)・゚・。

この経験もバネになります。←ちょっとイジケましたがね…(笑)



この作品で是非皆様に知っていただきたいアイディアは。


よく見えませんが、寒天があるんです。残念なことにクイリングでは透明感を出せません。そこでクイリングとボンドのコラボレーションです。クイリングで使うボンドを固まらせてそれをさいの目に切り寒天を表現しました。見事に”あんみつ”が出来上がり私は、大満足しました。
この作品も、一つ一つの甘味は非常に小さいです。あんみつにしても直系1.5cm位です。タイトロールも超小さくしなければいけなくて…でもちょっとしたコツさえ掴めばなんとかなるのです。それを伝えたいと日ごろから思っているんです。

近いうちに自宅でお教室をやりたいと夢を膨らませています♪


画像が小さく申し訳ありません。
美味しそうに見えるといいのですが…どうですか?
この作品に関しての質問、どんなことでもコメントいただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/3-99a1da4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ