生徒作品&ラジオフライヤークイリング2

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWみなさま楽しくお過ごしでしょうか?

Gw前半から、アヤシイ感じはしていたのですが・・・

昨夜からどうやら風邪らしい。首、腰にホカロンを貼り

大人しく自宅で更新している私。遊びに行けない(´;ω;`)ウゥゥ

昨日、無理して遊びに行ったからいけなかったんだろうなぁ~。。。


追記に クイリング遠足があります。


宇都宮から来ている きみきみさん。

クイリングCafeを課題にしたのが去年。

私と同じように、一回自宅で破壊してしまったそうでやり直しも

ありつつの大作が完成しました。

色合いオリジナル、基本配置以外は自由。アレンジも自由。

かなり難しい課題ではありました。本人は、「思った以上に

大変だった」とのこと。

kimikimi-cafe2013411-1.jpg

大変だったとは思う。だけどすっごく上手に完成したね!

根気のいる制作だったと思うけど頑張りました!

画像は、携帯で送ってもらったので、次回もっと接写させてね。

斜めから撮ったりしたいなぁ~。

本当によく頑張った!感動した!


そして、体験をされて2回目の方々の作品。

体験後、必ずこの課題をやっていただいています。

クマさんを仕上げていただき、時間が残れば好きな小物を制作

してもらいます。

kuma2013430-102.jpg

ロリポップ+はちみつポット+つぼ

つぼには、「さくら印の・・・」懐かしいネーミングだわ。

こういった部分でその方の味が出ると思うのです。

kuma2013430-101.jpg

「紹興酒」のつぼ。

お酒が大好きなクマさんらしい(* ̄m ̄)

飲みすぎには気をつけてね♪


いつの間にか、たくさんの生徒さんが通うようになり

それぞれの個性をどのように表現してもらえるかということを

常に考えるようになりました。自由に表現できるように

私も頑張らないとな・・・。


6月から、月に2回だけ夜間教室をテスト開講しようと思って

います。

会社帰り等で、なかなか参加できない方もいらっしゃるので

18時~22時半までアトリエを開放し、お好きな時間にいらして

いただき3時間講習をする。このようなスタイルを取り入れてみます。

曜日等は、今後ブログでお知らせします。


先日エントリーした「ラジオフライヤークイリング」の追加です。

rajio201355-3.jpg

大きいワゴンは、パパとママが家庭菜園の収穫。


rajio201355-1.jpg


一緒に収穫を手伝ったちびっ子は、大好きなうさぎのぬいぐるみを

乗せて畑に行った様子です。


rajio201355-2.jpg



ウサギでも、ぬいぐるみ風に制作する場合と、ウサギとして制作する

場合とでは若干、使用パーツも異なります。

この際なので、他のぬいぐるみも制作してみました。


nigurumi201355-2.jpg


ぬいぐるみ風にするか、ウサギとして表現するか、それをはじめに

考えてから制作すると全く別物になったりするので

自分がどんな場合にそのアイテムを使うかと考えながら制作すると

同じものでも、色々な作品が出来上がります。


nuigurumi201355-1.jpg


この額縁は、もともとフォト用なので奥行きが無いタイプでした。

それをちょっといつもの改造で奥行きアリにしてあります。

IKEAで確か・・・500円~800円くらいだったかな?

色々な色があったので、数個購入しました。(安いし、かわいいし)

IKEAの額縁は、かわいいものもあるしシンプルなものもあるので

大好きなお店です。



追記 さくらい先生宅へのクイリング遠足の巻き




4月15日、C´4名とさくらい先生宅にお邪魔することになりました。


さくらいたえこオリジナル2013年干支(巳)カード講習です。

みんな緊張している感じでしたが、私が思っていた以上に緊張していたと

後に聞きました。


でも、先生の気さくな人柄のおかげでいつものC´とまではいきませんが

それなりにワイワイという感じに進みました。


いつもさくらい先生の引用をC´には話していましたが、やはり実際に

聞いた方が感動するとずっと思っていたので、多くのことを聞いて

もらいたいと思っていましたが、さくらい先生が自ら色々な

サービスをしてくださって、多くの収穫になったと思います。


やはり、本物には敵わない。

引用しても、それは引用。

言葉の重みが違うんだなぁ~と、少し離れた場所から聞いていました。


先生は、ご自分の教室は閉めてしまいましたが、単発であれば相談に

乗ってくれます。多くの生徒に一度でもいいので、先生の講習を

受けてもらいたいなと思っています。

必要だと感じるのであれば、先生と相談して機会を設けるので

希望があれば言ってくださいね。


C´にとって、貴重な時間だと思うし、今後の制作に必ず影響が出ると

思います。

弟子として、いつか超えたい壁です。

まだまだ足元にも及ばない。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/305-4e28c2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。