過去の生徒作品について&松岡さん

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去に生徒作品としてUPした画像についての謝罪です。

生徒さんの中には、自身で制作した作品を持ってきてくれる

方もいます。見せてもらうと嬉しいし、良く出来ている時は

ブログにUPさせてもらっています。


ただ、気をつけないといけないのは、参考作品があって

その作品を制作したか否かです。


経験が浅い方のよくやってしまう失敗は、模倣、参考したけど

ちょっとアレンジしているから大丈夫!と思ってしまうことです。

今回、本人は全く悪気もなく大丈夫だと思ってしまった。


私は、他の作品を見ないタイプなので、その作品をオリジナルだと

思いUPしました。

しかし、「似ている」 ということを知ったので、作者の方に

ご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。

ちょっと前にUPした「こいのぼり」の作品です。


今後は、失敗は失敗として、気をつけていきましょう。

そして、何かを参考にして制作した場合、その旨をお伝えください。


関係者のみなさま、申し訳ございませんでした。

画像は、削除いたしました。


こういう事になるとUPするのが怖い・・・となる場合が

ありますが、怖いことはありません。

作品を制作する過程において事実を書けばいいことなのです。

たまに、友達でも知り合いでもないのに、時として同じような

ことを考え、同じような作品が出来上がり、同じような間隔で

UPされることもあります。偶然もあります。

公に発信する場合は、誰が見ても納得できるようにすることが

発信する側のマナーだと思うので、その過程をきちんと書けば

何も問題は起きません。

参考にした、模倣したことを言いたくない場合は、公開しない

という選択もあるので怖がるのではなく、どういった経緯で

制作したのかを記載すれば気持ちよく見られるようになります。

こういった失敗は、私も経験したことがあるので、落ち込むより

次回からは気をつけよう!と思うようにするほうがいいと思います。





******************************



先日、カメラマン松岡伸一氏からすてきな画像が

送られてました。アットワークスタジオ


rajio201356-1022.jpg

撮るのが苦手な私。

松岡さんのスタジオでいつも撮影を見ているのですが

技を盗めばいいのに、イラストレーターHさんに

私のしょうもない話をたっぷり聞かせてしまう・・・

ということで、現場にいても何一つ見ていないという・・・


そんな私に、松岡氏はいろいろ素人ができる撮影の

コツを仕事の合間にアドバイスくれます。

日貿出版社さんのおかげで松岡氏と出会うことができて

松岡氏と出会ったおかげで、Hさんと出会えた。

感謝だ。


maneki201356-1021.jpg 白招き猫


maneki201356-10212.jpg 赤招き猫


高性能なカメラで撮られると、ボンドの後がめちゃくちゃ目立つ

こともあるので、どの角度から撮られてもいいように

作品の糊付けに気を配らなければなりません。接写されても

耐えられるようにしないといけないのが大変です。


先日のぬいぐるみを詳しく。

nuigurumi2013-56-1.jpg

耳まで入れて、3.5cm。耳が1cmの長さなので

結構小さい作品です。ピアスにしてもかわいいかも♪


rajio2013-56-102.jpg

三輪車の乗せてみたりして遊んでいます。


クイリングらしくないように見えて、意外にパーツを使用

しているキックスケーター。

rajio201356-101.jpg

足を乗せるボード以外はクイリングなんですよ。


そう言えば、最近ラジオフライヤーに気を取られていたけど

中途半端な作品が山のようにある。

いつになったら完成するのかアヤしいことになっています。










関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/306-7e078ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。