新しいカタチのクイリング!

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の夏に、とあるトコロでこんな話を耳にしました。


「シルバーのシートタイプがあるんだよ。」と。


「クイリングに活かせたら面白いのにね・・・。」



今まで、紙は湿気に弱くアクセサリーとしては実用性が乏しかった。

私は、レジンを使ってみたりなんとかしようと努力はしていましたが

なかなか納得できるものにはなりませんでした。

レジンは弱点もあるので徐々に使用頻度も落ちました。


そんな時に上記の話を聞き、これはイケる!と思い、すぐシルバーの

教室を探しました。

そこで、南雲先生に出会いました。


運命なのか、すでに南雲先生は、クイリングの技法をシルバーに取り入れて

いました。


PMCのシートタイプで実験を試みて、色々試してみました。

(どんだけ銀を無駄にしたか・・・出費的にはイタかった)


弱点も発見しました。

現在は、南雲先生の提案もあり色々と種類の違うタイプの銀で

試作品を制作しています。

ある程度道が見えてきたので公開します。


silver20131-1-002.jpg


これは一見、紙で制作したパーツに見えますが銀です。

磨いていない状態です。すでに生徒さんには見せました。

「これ何だと思う?」と手の上に置くと

「重い!」と言います。それは一見紙に見えるし

習慣でこのようなモノは、紙と印象付けられているからでしょう。

そして、戻すときも紙で制作したパーツのように、そっと持ち上げ

ゆっくりと戻すので、銀なんだから雑に扱っても変形しないよ!と

言うのがクセになっています。

わざと缶の中にガチャガチャと音を立てて入れると

「あ~壊れる~~~~」なんて言う方もいましたが、その後

「そっか、紙じゃないんだ」と。




silver20131-1-001.jpg

磨くとこのようにキラキラと光ります。

この状態だとすぐにシルバーだと気付きますね。

クイリングの編みこみに、丸くした銀を乗せてみました。

ピアス、ペンダントヘッド等にいいのではないかと。


silver20131-1-004.jpg


これも磨いていない銀です。

指輪にしてもいいかなと思っています。

やはり、クイリング好きにはこういったシンプルな

クイリングの基本のアクセサリーが欲しく、探しても

なかなか似てる感じのものしかなかったので

紙ではないけど、まさに紙に見えるシルバーは相性が

いいと思うのです。


半永久的に使えるシルバーなので、ここで一つ提案をしたいと

思います。

「silver Quilling」


silver20131-1-003.jpg

これはペンダントヘッド。


ちょっとコツはいりますが、クイリング経験者には出来ると

思うので、今後この「silver Quilling」講習を単発で

開催していこうと、電気炉購入しました。


今後、もっと試作を続けます。

まさにクイリングな、だけどシルバーなので強度も湿気も

大丈夫なアクセサリーを身につけてみませんか?


SilvereQuillingを次回の「大好き!クイリング」にも

掲載する予定です。そして、クイリングアート展でも展示します。


流行るといいなぁ~と思っています。




私は猫好きなので、どうしても猫クイリングの頻度が高く

でも、生徒さんの中には 犬好きさんもいます。


今日の講習は、洗面所クイリング、犬小屋クイリングでした。

犬好きさんのために小屋を制作。

すると、猫好きさんから

「小屋に猫入れてもいいですよね~」

なので、次回までにキャットタワーを猫好きさんのために

制作しようと思っています。

dog201358-102.jpg


こちらがtwowey犬小屋です。

何がtwoweyなのか・・・それは・・・

かわいいシッポの表現と


dog201358-101.jpg


ワンコをひっくり返すと顔を出せるようにしてあります。

ワンコはおしりもかわいいので、twoweyにしたのです。


この作品も生徒さんの希望があり制作しました。

生徒さん、どんどん無茶振りしてくださいね~。

リクエストこそ、自分のスキルUPに繋がるんですよ。

やろうと思ってもなかなか追い込まれないとやらない場合が

多いけど、生徒さんにリクエストされたら嫌でも次回までに

完成させないと、講習にならなくなるので集中力がUPし

なんとか制作できる。


これってすごい練習にもなるんです。

あ!ってことは、私も生徒さんに今度・・・

すっごい無茶振りやってみようかなぁ~~~~~(むふふのふ)







関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/307-09fba53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。