クイリングのご質問にお答えします★

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【追記「やっぱりすごい救急隊」の巻き】


今日は、メールでいただいたご質問にお答えします。


過去にも色々とメールをいただいたこともありましたが、

それぞれに返信をしていました。





でも、ここに書いた方がいいのでは?

知っている方は、「そうだよね~」。

知らない方は、 「なるほどね~」。

となれば幸いです。


そして、せっかく返信してもエラーになることもしばしば。

そんなエラーになったお答えもココでしてみようと思います。


ご注意:お答えはあくまで私の主観です。


まず1つ目のご質問。




① 関西方面のYさんからいただいた質問です。

Q 和紙は沢山種類がありますが、和紙でクイリングできるんですか?
  
  どんな紙を主に使っていますか?


A ざっくり言えば和紙でクイリングは出来ます。

ペーパークイリングですから、紙であればペーパークイリングです。

細く切ることが難しいから細く切ってあるクイリングペーパーを

使用した方がいいので、市販されているペーパーを好んで使用して

いるだけです。レイク社は無酸紙だったり、各社色々工夫もされて

いるので、自作ペーパーもいいですが、基本市販率が高くなっています。

少量または、5mm、6mm、~10mmの場合(ケーキ等に使用)は

タント紙を切って使用しています。

木目等を強調したい場合は、「新だん紙」を使っています。

わかりやすく画像でお答えします。


新だん紙

washi-pa2013610-4.jpg

新だん紙を使って木を制作しています。

ki201318-1.jpg

これをタイトサークル、コーンロール、ほとんどのパーツを

作ることができます。

washi-pa2013610-2.jpg

ザラザラ感があってもちゃんと出てきます。

5mm巾コーンロール(自作カット)


では、最近注目の和紙。

washi-pa2013610-6.jpg

表面がザラついていない和紙です。これも裏面を気にしないので

あれば、ほとんどのパーツを作れます。

washi-pa2013610-1.jpg

きものの表現に最適です。左2mm巾、右5mm巾(自作カット)

753tori.jpg

では、ザラつきのある和紙はどうでしょう。

巻けます!出せます!ある程度なんでもできます。


washi-pa2013610-5.jpg


washi-pa2013610-3.jpg

コーンロールもできるので、立体も可能です。

2mm巾コーンロール。


まず、紙の性質を知り、できないと思わずやってみる。

できなくても、経験を重ねればあの時できなかったことでも

今ならできることもあります。

諦めないことです。


② 関西方面からいただいた匿名さんのご質問

Q 立体を習いたいが、内藤教室は関西でも活動されていますか?
  また、立体を学べる教室を紹介してください。

A 関西へ内藤教室は進出しておりません。私の作品を限定され

習ってみたいのであれば、呼んでください。出張費はご相談します。

ある程度の人数を集めていただければ出張も可能だと思います。

紹介に関しては、あまり交際範囲が広くはないので西方面で

私の生徒さんならご紹介はできますが、今後HPに情報を載せて

いくのでその情報をご覧ください。(HP更新予定は9月です)

●(このご質問は、返信がエラーになって送信できなかったものです)


書籍掲載以外でもご質問は出来る限りお答えしたいと思っています。

お気軽にメールしてくださいね。


たまにはこんなエントリーもあっていいかなと思いました。


最後に、立体人形の髪型がなかなか難しいというのは

制作した方なら経験済みだと思います。何が難しいって

制作はそんなに技術はいりませんが、種類が難しい。

オーケストラを以前制作した時も、男性、女性それぞれに

髪型を違うようにしなければならなく、そのレパートリーと

どうしても同じようになってしまうもどかしさに悩んだり。


そんな時に、こんな髪型もあるので混ぜてみませんか?

ザ!こけし頭!


wa-omo201344-3.jpg

あまり「こけし」以外では使えないかもしれないが ('ェ';)

wa-omo201344-2.jpg



ではこれならどうでしょうか。

髪型は基本貼り付けることが多いと思います。

でも、紙を縦に使用すると動きが数段上がります。

mikuhatune201346-2.jpg

hatunemiku2012.jpg


おまけにでんでん太鼓。

wa-omo201344-1.jpg


ということで、今日のエントリーは・・・

紙と髪でした。




追記:やっぱりすごい救急隊!の巻き









2011年4月、私は突然意識を失い吐きまくりぶっ倒れました。

そう「重度の突発性難聴」になった。

あれから2年、右耳の聞こえは戻らなく、今では全く聞こえない

状態です。

何が困るかって、携帯が鳴ってもどこで鳴っているかわからない。

後ろからクラクションを鳴らされても振り向かなければ避けられない。

歩道で自転車が後ろから来ても直前までわからない。

とにかく音のする方向がわからないという、とっても不便さを

味わっておりますが、未だに慣れません。


何かを失うと何かが発達するかもしれないという期待もあり

当時は「スパーサイヤ人」になれるかもしれん!と

淡い期待に胸を膨らませていましたが、未だに普通の人やっています。

そのうち、進化できることを願っています★


あの倒れた日、吐き気、めまい、頭痛、突然という病名がなんだかさっぱりな

状態であったために5時間のたらいまわしに合ったと日記に記しています。


救急隊のすごいところは、その5時間の間、誰一人休憩も取らず、

それぞれの任務を遂行していたことです。

2名は必死に受け入れ先を探していた。

もう1名は、5時間ずっと私の背中をさすり、その間ずっと吐き続けていた

私の口を脱脂綿で拭いてくれていました。


5時間も私が救急隊を独り占めしていたわけですが、そんな中でも

励ましてくれた救急隊のことを未だに忘れられません。


私が20歳若ければ・・・


「結婚してください!」


言ったことでしょう。


そんな救急隊に、またも先日お世話になってしまいました。

後頭部から倒れてしまい、若干意識がぶっ飛びました。

アトリエで倒れたのですが、その音がかなりの音だったらしく

母、娘が飛び込んできて倒れている私を発見!

倒れた拍子に、脱臼したらしく手があってはならない方向に向いて

いたらしいです。


長女は医療関係の学校に行っているので(20歳)母は、長女に

どうしよう・・・どうしよう・・・と助けを求め


長女は、手の向きとはっきりとしない私を見て

119に連絡をしてしまいました。


意識が戻り、手の激痛を感じ見ると・・・

え?そっちになんで手があるの?みたいな(笑

反射的に、「やだ~手はこっちのはず」と動かしたら


パコ!っと元の状態に(笑


ヤベー進化したかも。


脱臼は自力で元に戻った。

急いで119に再度電話をしてもらい、なんとか自力で

病院に行ける旨を伝えましたが、とき既に遅し・・・


電話中、サイレンが自宅前で止まった。


3名の救急隊がアトリエに入室。


なんだか指にはめ脈を取り、瞳孔?目を照らされた。

さらには頭を強打していたので、名前、年齢、とっても簡単な

質問をされました。


頭を救急隊がさわると

「かなり腫れてますね」


ヤベー連れて行かれる・・・


一人で病院に行けるのに、またも税金を無駄にしてしまうと・・・


「すみません。一人で行けるんで帰ってもらってもいいですか」


救急隊員 呆気にとられる。


「どうやって?タクシーで行くんですか?」

「はい。」

「心配だから乗ってください」

「いえ、大丈夫なんで、勝手に脱臼も治ったんで」


さらに他の隊員が


「病院で診てもらいましょう」


「いえ、一人で行けるんで・・・すみません」


何度かこの繰り返しをして


頭を下げ、帰っていただきました。


娘は、意識が飛んだ私にびっくりして呼んでしまったのですが

到着までの5分で復活した私。


右手を負傷し、ヤバイヤバイ!クイリングできないじゃん!

そのことばかりが頭を過ぎってしまった。


でも、やっぱりスーパーサイヤ人にちょっと進化できたかもしれん。

倒れてから1時間後には、クルクルしていました。


そして、後頭部は、でっかいたんこぶが出来たけど大丈夫。

若干、物忘れがひどくなりそうな気もするが(笑



やっぱり、救急隊員はすばらしかった。

ありがとうございました。


自力で行けるなら、自力で行かなきゃダメだなぁ~と

隊員の姿を見て強く思いました。


おしまい。
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/313-8ce35f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。