クリスマス用 DarknessQuilling

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう12月に突入ですね。

今日は、久しぶりのお休みです。

前エントリーで、ツリー電飾を使ったクイリングをご紹介しました。

実は、もう一つニトリで購入した改造計画がありまして・・・

それをご紹介します。


yukidarumanitori2.jpg

このようなかわいい雪だるま、ツリーの電飾が売っています。

これを破壊します。(丁寧に)


yukidarumanitori.jpg

マイナスドライバーでこじ開けます。接着剤で接着されているので

徐々に壊さないように、ミシミシさせながら開けると壊れません。

さらに、下部に光る機械が付いているので、雪だるまを

台から取り外します。やはり、ミシミシとゆっくりマイナスドライバーで

外しましょう。


取り外したら、デザインを考えます。


今回私がデザインしたクイリングは、平面球体にしました。

kuryayami2013121-1.jpg

きれいでしょ。

上から撮影しました。壁と台にパーツの模様が浮かび上がるのがなんとも…


kurayami2013121-2.jpg

球体にする事で360度方向から楽しめます。

上から見ると、テーブルにパーツの模様がきれいに広がります。

kurayami2013121-3.jpg

5色変換されるので、様々な模様を楽しめます。

赤色は、あまり模様が浮かび上がらない。反対にライトブルーは

浮かび上がりやすい。

kurayami2013121-4.jpg

簡単なパーツだけで組み合わせています。

ルーズサークル、マーキーズ、Sスクロール、Cスクロール

タイトサークル、穴あきタイトサークル。これだけです。


では、本体にセットした作品です。

kurayami2013121-6.jpg

これならホコリの心配も、壊れる心配もなくなりますね!

kurayami2013121-5.jpg

球体の3箇所に違うパーツを仕込んでいるので、角度を変えると

若干壁面に移る模様が変わる様にデザインされています。


しばらくは、暗闇クイリングで遊んでしまいそうです。

みなさんもお試しあれ♪





関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/333-1e5ed39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。