かわいいミニチュアクイリング! cooking・・・

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。

日々寒く、そして大晦日へカウントダウンに入り

忙しい日々に追われていませんか?


私は、ようやっと様々な仕事が一段落し、開放感に包まれて…


包まれてない!

まだ包まれていません!


でも、でも、ようやっと今年最大のお仕事だった「本」が完成!

今日は、午前中は講習でしたが午後に日貿出版社の担当Kさんが

いらして、完成した本をいただきました。

(ご予約承り中です。左アマゾンをクリックしていただくと

ご予約できます。)


kawaii20131216-2.jpg

本当に今回は大変でした。アート展も重なっていたので

正直、どちらも疎かにできないというジレンマもありました。


そして、DVD付きという未知の世界にも飛び込み

静止画以上のスキルを要する動画撮影に驚いたり。

何が大変かと言いますと、静止画は止まっていればいいわけで

カメラマンさんの腕にかかっているという、ある意味

責任転嫁ができるのです ((^┰^))ゞ テヘヘ


でも、動画は一発勝負!NGを出すともう一度パーツを制作しなければ

ならなく、落ち着いて巻いたり、変形させることができないので

緊張感の中で一つ一つを撮影するんですね。

本番に強い私は、なんとか大きなNGも出さずに済みましたが

一つだけ取り直しをお願いしたパーツもありました。


なにより、前著書発売後にとある遠くの方からこのようなメールが

「作り方がよくわかりません。どうやったらきれいなグレープロールが

作れるのですか?どうしたらきれいにコーンロールができるんでしょうか?」

これを拝読し、次に出版のチャンスがあった時は、是非DVDを付けたい!

そして、多くの方に満足のいく本を届けたい!

強く強く思いました。


日貿出版社さんから、出版のお話を再度頂いた時に、DVDの話をしました。

数ヵ月後、DVD付きになると聞いたときは本当に嬉しかった。


担当Kさんと一緒に数ヶ月、いや厳密に言うと約1年。

様々なことを考え、できる限り読者にとって良質な本にしようと

頑張った成果が「かわいいミニチュアクイリング」です。

こうやって完成すると、まだまだ反省するところもあったり

次回は、もっと頑張りたいと大変だったのに不思議と思うのです。


子供を産んで、痛さで二度と出産はごめんだ!と思っても

痛さをすぐ忘れてしまうかのように、今は、大変だったことよりも

次のことしか頭にありません。

多くの人に手に取っていただき、感想をいただきたいと思っています。

それを次回に繋げたいと思っています。

本の1ページですが・・・

kawaii20131216-1.jpg

アトリエで撮影されたものも今回は掲載しています。


ページに限りがあるので、本当であれば200ページは欲しいと

思っていましたが、80ページでこの大変さ・・・不可能。

80ページの中に、私の作品の一部ですが心を込めています。


そして今回も、ご協力いただいたクイリング作家さんが9名

いらっしゃいます。

とてもステキな作品が掲載されています。

・スタンプとクイリングのコラボ 藤井真弓
・カルトンペルフォレとクイリングのコラボ 大澤あけみ
・エッグアートとクリングのコラボ 古山文子
・カリグラフィーとクイリングのコラボ きむらかづよ
・ヒンメリとクイリングのコラボ 愉喜

・さくらいたえこ先生
・内田紀巳佳
・柚華
・まに
・原真由美

とってもすてきなクイリング作家さんです。

まだまだ、クイリングはもの凄いメジャーではありません。

だいぶ知名度もアップしてきましたが、まだまだ普及活動を

頑張らないといけない。だからこそ、多くのアイディアや

技術、技法を私は今後もオープンにしていきたいと思っています。

クイリングがメジャー級になれる日を夢見てがんばっています!

みなさま、「かわいいミニチュアクイリング」の本を宜しくお願いいたします。



本に掲載されている「キッチングッズ」初心者さん向けのレッスンが

あります。100%のタイトロールで制作するという、タイトロール練習が

嫌でもできる内容です。

cooking20131210-4.jpg

これです。(アリスは一緒に写りたい!というので入れてあげました♪)


これの応用を公開します!

是非、本で制作したらこんな応用の方法もあるんだと

頭の隅に留めていただければと思います。


まず、ミルク瓶を制作できたら・・・

cooking20131210-3.jpg

小麦粉、泡だて器、タマゴの殻、ボール、生タマゴを

作ってみましょう!

並べるとキュートですよ。額にいれても平置きにしてもいい♪

制作時間も然程かからないのでプレゼントにもいいでしょう♪


そして、ケチャップも制作できたら・・・


cooking20131210-1.jpg

アメリカンドッグ、ホットドッグを制作します!

うーん、太りそう(笑


最後に、ジャム瓶も制作できたら・・・

cooking20131210-2.jpg

パン、まな板、パン切り包丁、バター、バタースプーンを

制作して並べます。

これだけでもいいですが、もっと発展させることもできますね。

ホットケーキとジャム

紅茶とジャム・・・

ミルクとココア

ミルクと牛

ケチャップとオムライス・・・


色々発展させることができるので、この6つの小物が出来るように

なるだけで、作品の巾を自身で広げることもできるはずです。


この本は、そういった使い方もしていただけたらと思ってます。





  


関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/334-4007b1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ