Quilling番外編  タイ珍道中パート2(Orbあり)

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
先日に引き続きタイ日記です。



◇ 一番下に、タイで偶然撮れた謎の写真があります。

  オカルト的な話が苦手な方は、**********より下記は

  スルーしてください。



タイに到着して、地元民行きつけの屋台で食べた翌日は

BTS(スカイトレイン)で一駅づつ降りて

ショッピング&食べ歩きをしました。



その道中、テレビでも頻繁に取り上げられている「デモ」に

遭遇。バンコクは、結構お顔が日本人と見分けがつかないタイ人が

多いので、ホテルより「巻き込まれる可能性があるので、デモを

発見した場合は直ちに避難するように。」と言われていました。


大通りには、屋台等の出店が凄いので私たちは食べ歩きしながら

歩いていたのですが、いきなり屋台がデモ用装飾のお店になったと

思った瞬間・・・


ちっこいデモ街宣車発見!

tai-demo-20131221-1.jpg

おおお!やっとる!やっとる!

危ない感じは全くせず、新宿等でたまに見かける「原発反対デモ」と

変わりませんでした。参加者も高齢者、子供、女性が多く

笛を鳴らしながら歩いている感じでした。


タイには、東京とは比べ物にならないくらいのショッピングセンターが

各駅にあり、例えて言うならば、船橋のららぽーとが新宿、代々木、原宿

渋谷、目黒、恵比寿、五反田にあるという感じかな?さらに凄いのは

ショッピングセンターがあるのにも関わらず、その周辺に様々な屋台が

あること。正直、1日では見て回れません。掻い摘んで見ても無理です。

ワンフロアに400店舗以上の洋服屋さんがひしめき合っているデパートも

あり、高島屋のような高級感あるデパートもあります。


歩きながら、有名なマンゴー・タンゴ(スイーツ店)を発見し

早速、数種類のスイーツを注文。

雑誌に掲載されているだけあって、普通に美味しかったし清潔でした。


そして、もう名前も忘れてしまうくらい色々みたので

どこのショッピングセンターかわからなくなりましたが

tai-s20131221-1.jpg


フードコートの充実感がハンパなかった。

どれもこれも美味しそうで、食べ歩きしながら来たことに

後悔。


と、歩いていると・・・


おやおや・・・


マックのドナルド・マクドナルド発見!


日本では最近見かけなくなりましたよね。なんでいなくなったんだろう…


でも、なんか私の知ってるドナルドではないような・・・


tai-m-o201312221-1-1.jpg

拝んでます。

タイバージョンですね。



そして、別のショッピングセンターへ


ラッピング、ビーズの手芸店が多く、中には日本と変わらないお値段の

物もありましたが、驚きの安さ爆発でしたね。

全く買いませんでしたが。


歩いていて、ふと感じました。

多くのファッション店がひしめき合っている通路を歩くと

視線をバシバシッ感じるんですね。

何でかな~~~~


しばらくして気付きました。


怖いマネキン発見!


って言うか、殆どのお店にいた 笑


tai-s201312221-123.jpg


歯並びのいいマネキン。

やたらと笑顔のマネキン。

顔のうっすいマネキン。


もうマネキンが気になっちゃって、なっちゃって。

マネキン見るのが面白い。

日本はシンプルだけど、タイのマネキンはバラエティー豊か。


そして、なかなか遠目から見た時にいい感じのTシャツ屋さん

発見!足を踏み入れて・・・???




「これ売ってるの?」


正直な感想です。


ネタとしてなら着るでしょうけど買わないな。



ts20131221-1258469.jpg


英語で「スーパードライ」って書いてあるのもどうかと思うけど

下の日本語が・・・


極度乾燥しなさい


って、なんでしょうか?


日本人も知らない言葉で笑ったなぁ~~~~


他にもびっくり日本語Tシャツあったけど


シュール過ぎて、腹筋鍛えられるTシャツ屋ってのもいいのかも 笑



The 直訳!!!!!


ts20131221-5669889.jpg


これには、なんでこうなったの?と制作者に問いたい


大阪 6   まではいいとして・・・



ちっこい文字で

会員証な


これいかに。





アユタヤ前半の巻き


世界遺産である「アユタヤ」

1351年ウートン王によって建都されてから、1767年ビルマ軍の攻撃で

破壊されるまでの417年間アユタヤ王朝の都としてタイの中心であった都市です。


見事なまでに、仏像や象徴とされるであろう石造は、首から上がない。

胸から上がないもの、倒されてしまっているもの、破壊の後の寂しい感じが

伝わってきます。

石造の切り口が見事にスッパリと切断されているので、当時の技術からして

何で切ったんだろう?なんて思いながら回りました。


と、その前に、アユタヤには象さんに乗って(15分)アユタヤお散歩コースが

あります。


そして、ここにも面白日本語が・・・


zoninoru20131222-114.jpg


「ぞうにのることチケシト」

あ・・・そうですか。

コッチにチケット売り場あったよ~~~!と

パートナーに叫んでみましたよ。 笑


a-tayazo20131222-2.jpg


ピンクの象さん!かわいいの♪


男の子だとピンクなんだって。

私の乗った象さんは女の子だった。景色よりも何よりも

パヤパヤ生えている毛をはじめに撮ってみました 笑

a-tayazo20131222-1.jpg

いい感じのパヤパヤ感に大満足!

「遺跡撮ったら?」とパートナーに言われるまで

10枚ほどパヤパヤ撮っていました。


a-taya20131211-50.jpg


大きい・・・


a-taya20131222-14.jpg

ここをくぐり抜け


a-taya20131222-3.jpga-taya2013-1222-13.jpga-taya20131222-2.jpg



日本とは全く違う風景を楽しみました。


明日は、「アユタヤ!アユタヤ!」「タイでのアレコレ」



*****************************************************


ここからは、オカルトが嫌いな方はスルーください。

オーブらしきものが写りこんだので、検証したいと思います。



オーブってなんだろう?詳しくは知りません。

たまにやっている心霊現象テレビでたまに目にする程度の知識です。


アユタヤ遺跡には、地下や、屋上小屋に入ることができる場所も

あります。

階段を登って、小さな行き止まりの空間があったので入ってみました。

・天候 快晴、湿度低い
・風  無風、若干ある程度
・空間 先に1名観光客あり。説明を読みふけっていて動いていなかった。


私は、その場所に入って数枚写真を撮りました。

ホコリは感じませんでした。

私とパートナーと1名の観光客のみです。


a-taya20131222-9.jpg


白い玉のようなものが浮遊しています。

撮った画像を確認していて現場でこの写真を見て

驚きました。すかざす数枚連射で撮りました。


a-taya20131222-11.jpg


a-taya20131222-10.jpg


これは、ホコリ?

これは、オーブ?


そして、ちょっとした通路でも撮ってみました。


a-taya20131222-8.jpg


写る。


この側に、地下室がありそこでも写真を撮りました。

ホコリだとするなら、その地下室にはハトもいて

むしろ地下室はホコリっぽさを感じました。

その地下室の写真には何一つ写っていません。


a-taya20131222-6.jpg
a-taya20131222-7.jpg



これはなんでしょうね・・・


























関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/337-e4c5ba24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ