大宮イベント・京都イベントご報告・ブナコin青森

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう桜が咲く季節になりました。

今年もあっと言う間。


去年以上の忙しさに自分でもビックリしている今日この頃です。

なかなか更新できず毎回もどかしい気持ちになっております。

今回のUPもまとめてUPなので、最後までお付き合いください。

一番最後に、ようやっと解禁できる情報もご覧ください。



◇お知らせ

そごう大宮8F 三省堂書店にて、著書「かわいい!ミニチュアクイリング」の

イベントを開催します。本に掲載されている作品、他のクイリング作家さんの

作品、クイリング材料、作品等の販売、4月19日のみワークショップという

盛りだくさんの内容のイベントです。

◎会期 4/1(火)~22(火)
◎会場 そごう大宮 三省堂書店大宮店

ワークショップ
◎日時   4/19(土)
      【1回目】13:00~14:00
      【2回目】14:30~15:30
◎参加費  500円

本に掲載されている「キャンディー」または「コーヒーカップ」を
体験していただきます。初心者さんは、クイリングに触れていただ
ければと思います。経験者さんは、グレープロール等のコツを体験
していただければと思っています。

※道具・材料は主催者側で用意しております。手ぶらでご参加ください。

お申し込みは、三省堂レジにて、またはお電話でお願いいたします。
●三省堂書店 048-646-2600

簡単な作品を作ることの出来るキットや、かわいいグッズもいっぱい!
是非、お立ち寄りください。

同じフロアには、ロフトもあるのでブラブラできますよ♪


**************************************************

3月20~22日まで、京都に行ってきました。

21日のイベントのご報告です。


大荷物のため、車で京都まで行きました。片道の走行距離540km。

20日5時に出発。途中休憩も入れ、到着12時。

その足で、伏見稲荷神社へ・・・

fusimiinari2014320-1.jpg

伏見稲荷登山と言いましょうか、往復2時間の鳥居巡り・・・

500km以上車で走ってきての伏見稲荷は、ある意味

記憶に残る思い出となりました(笑


やっぱり京都はいいですね♪


そしてイベント。

何から何まで、ほんださんの御世話になりっぱなしでした。

おもてなしの企画等々ありがとうございました。


とても大きな会場で、ゆったりとクイリングができ

あまり接点のない、西のクイラーさんとのふれあいは、私にとって

とても楽しく、あっと言う間の1日でした。

kyouto2014321-501.jpg

会場全部を写す事ができず切れてしまいすみません。


特に印象に残ったのは、私のボケに離れたテーブルから

突っ込みを入れてくれるという、大阪のノリに大感激!!!

そして、みんな楽しくクイリングできたことを嬉しく思っています。


全員の作品を撮る事ができませんでしたが、一部だけUPします。

kyouto2014-321-102.jpg

かおりさん・ミサさん

kyouto2014-321-101.jpg
 
ANRYさん

kyouto2014321-301.jpg

CoCoronさん

kyouto2014321-401.jpg

Comakiさん ふみこさん きみさん

みなさん経験者さんでしたが、立体のコツ等々を興味深く

聞いてくださりありがたく思い、そして・・・みんな上手!

2時間で全て完成させてしまう方も多く、びっくりしました。


大阪等でイベントもやりたいなーと思っています。

そんな企画を立ててもいいよ~♪と言う方はご連絡ください。


イベントにご参加くださったみなさまありがとうございました。



***********************************************


京都から帰り、今度は北・・・青森へ行ってきました。

1週間内に西から北へ。

東北新幹線で、盛岡手前から車窓が雪景色。

小さい日本だけど、広いな~なんて思いながら・・・

まだ、雪がかなり溶けていない青森に到着し、美味しい海鮮、

有名な 煮干ラーメンを堪能。

青森には、休養とどうしても行きたい所がありました。


浅虫温泉で休養し、いつかクイリングで再現したい「ねぶた祭り」の

情報集のためにまずは「ワ・ラッセ」に行きました。


ワ・ラッセ 皇太子様もいらしたことがあると書いてありました。

サイトを見てもわかるとおり、建物のデザインがすごく斬新。


館内は、ねぶたそのもの、本物が展示されているので

目の前であの巨大なねぶたを鑑賞できるというすごい展示です。

warasse2014329-4.jpg

真下から撮りました。すごいでしょ!

そして、参加型の展示もあり、自分で顔のパーツをチョイスして

ねぶたの顔を制作できたり・・・

パートナー制作

warasse2014329-3.jpg

私制作

warasse2014329-2.jpg


これは元々ある部分パーツを好きなようにチョイスし

最後に色を付けるだけなので、とっても簡単にねぶた師の

気持ちになれる展示なんです。

同じ場所に、これでは物足りない方へなのか?

絵を描くということも出来るので、絵心が若干心配な私ですが

やってみました!


warasse2014329-1.jpg

うん。若干ではなくかなり絵心が無い方向ですね・・・

パートナーに 「ある意味、斬新なねぶただね」と褒められました(笑


そして、青森に来た本当の狙いは・・・

「ブナコ」です。BUNAKO是非見て!


まさにクイリングなんです。

ブナの木を1cm巾にカットして制作しています。

残念ながら工場はお休みで見学は、次回に持ち越しになりましたが

ショールームにて体験はできました。

bunako2014328-1.jpg

パートナーも参加し、二人でBUNAKOを体験。

天井から下がっている電球のカサもBUNAKO。

クイリングのタイトサークルから変形させる技術と全く一緒。

しかし、紙を変形させるのと木を変形させるのでは大きな違いも

ありました。物理的なことは同じなので、講師の方が

「外れないように気をつけてずらしてください」と。

クイリングもタイトサークルが外れると、「オーマイガー!」

ですものね。同じです。

タイトからグレープ、そしてコーンロール。ヘリを変形。

bunako2014328-3.jpg


上から見た私の作品。


まさに!いつもやっていることだ!


おもしろーい!


そして、実用的。


bunako2014329-2.jpg

これから、この作品に色をつけて加工します。

1ヵ月後には届くというので、また完成品をUPします。


実は、最近思っていたことがあり・・・


クイリングで何ができるんだろう・・・

モヤモヤしていました。

クイリングを実用的に応用、または転用していきたい。

そんな時にBUNAKO出会い、今まで以上に色々と

考えることもできました。


クイリング・・・

ただただ、作品を作るのも面白い。

だけど、それをどう生かすことかできるかは別の話。


「なんでクイリングをしているのですか?」

この答えは、昔なら「好きだから」で済みました。


今は、少し変わってきています。



*******************************************


最後に


ようやっとご報告できることになりました。


7月1日から21日まで 国際フォーラム 

フォーラム・アートショップ内ギャラリーにてクイリング展を

開催することが決まりました。


大きな有名な場所なので、開催までに4ヶ月しかなく

全てを発揮できるかは、本当に難しいことですが

せっかくオファーいただいたお話なので成功できるように

頑張っております。


国際フォーラムと言えば、本当に有名で、そんな場所で

クイリングを発信できることは名誉なことですし

失敗はしたくない。


今までと違って、通りすがりや、クイリングを知らない方が

圧倒的に展示を見てくれる可能性が高いので、面白いな!と

思ってもらえるようにしたいと思っています。


また詳しくUPします。






関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/340-3a9109f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。