海鮮&丼 日本酒 クイリング(立体)

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ桜の季節ですね♪

我が家の子供達も気づけば四月から、双子(男女)は高校3年生。

次女は、大学で就職活動。

長女は、社会人2年目になります。


月日の経つことの早いこと 早いこと・・・


今日のエントリーの作品も なんだかんだで2014年の作品です。

20160324-404donburi-1.jpg

ザ!丼~♪

講習で人気のあった作品です。

この間も、クイリング初心者さんが制作されて感動していました。

言いたくないけど・・・黙っておきたいけど・・・


皆が思っているほど難しくないんですよぉ~


だから、初心者さんも時間内に ラーメン をお持ち帰り(テイクアウト)できるんです。


丼自体の柄も 形も 様々にできるので

作った人によって

「青山辺りのおしゃれラーメン」 になったり・・・

「スキー場のラーメン」 になったり・・・

「年季の入った中華食堂ラーメン」 になったり・・・

偶然そうなることもあれば、その方向を考え制作することもできる

面白い作品です。

器もただのグレープロールではないんですよ。

変形させることで うどん器になったり ラーメン用 カツどん用と

少しの出し方の変化で色々できるんです。

上からの画像だとわかりにくいんですけどね。

横から見るとわかります。


20160324-303donburi.jpg

フード系は、美味しく見えないといけないので

相手が紙なので レジンに入れた時の色の変化も考えながら

制作しなければなりません。

特にカツどんの白身部分。これは100均で売っている生クリームを

爪楊枝で伸ばしています。

黄色い紙の上に伸ばすと、半熟というかカツどんの卵のように

見えてきます。

紙で表現してもいいんですけど、これを使うほうが見栄えがいい。


あまり全てをクイリングでやろうなんて拘っていません。

面白ければそれで ヨシ!(自分がね)


やっていて楽しくないことはしたくないので 

「それ クイリング?」と言われても


「コラボです♪」



でも、めっちゃ拘る時もあります。

下の画像は一切異素材を使用せず紙のみで制作しました。


201603324-201kaisen-1.jpg

ざ!海鮮~♪

酒瓶、教室で一時期流行ましたねぇ。

お酒のネーミングで随分笑わしていただきました。

「男のケジメ」という銘酒を作った生徒さんもいましたね(笑

息子さんにプレゼントしたとか・・・


この形に出す時のコツはありますが 何十本と銘酒が誕生しました。

こういった作品を作る時は ラベルを面白くしたり

記念ラベル 色々楽しめます。

ワインボトルでも遊べますね。

ワインボトルにはルールもあるみたいなので それに沿って真面目に

ラベルを考えるのもいいし、ふざけるのもいいかも。

20160324-088wain.jpg


海鮮に話は戻します。

海鮮の器は クイリングペーパーの上に一周和紙を貼ることによって

それらしくなります。

海鮮丼、いくら丼、まぐろ漬け丼。

オマケに茶碗蒸し。

20160324-010kaisen.jpg

海鮮丼の直径は 2.5cmです。

小さいけどそんなに苦労することもありません。

少ない紙で作ることができるので 材料費もさほどかからない。


外人さんへのお土産にもいいですよね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/349-3b581a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。