シルバークイリング SilverQuilling PMC Flex & RESCUE

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
お久しぶりです!
夏もあっという間に終わりですね。


今日は、久しぶりに銀粘土のお知らせと
銀粘土商品の凄さを書きたいと思います!
あまりアップできないので一気に書くので
長文ですがお付き合いください。

※愉喜さん(宣伝部長)素敵に六香を
宣伝してくれています。覗いてみてください
→ Love&quilling


去年、とある凄い商品が開発されて
おりまして、三菱マテリアルさんから
発売されている
PMCFlexに混ぜると!!!!

あら不思議な商品開発のお手伝いをしていました。
完全なオフレコでしたので、密かに
色々試作させていただいておりました。

その商品が今年2月発表され
ようやっと内緒内緒期間が終了しました。

この商品何が凄いか!


今まで銀でクイリングを表現するときは
銀のシートタイプ(銀が紙のようになっている)で
制作していました。

2016silver-9-12-2.jpg

シートタイプで制作すると繊細で
このように線が細く表現できるので、
クイリングの技術をそのまま
生かすことができます。

が!

線が細い=強度に問題

線が細いために強度が低く 
ちょっとした衝撃や思わぬ力の加わりに
凹みが出てしまうことも。

二階から一階にペンダントを落として
しまった。
タイミングが悪かったのか、今まで落としても
大丈夫だったのにその時は変形してしまった。

私は、先生を通して三菱さんに強度の問題点を
伝えてもらいました。
シートタイプはいいけど、強度を上げてほしい!

シートタイプは繊細さゆえ 取り扱い注意の
ジュエリーしかできないじゃないか!!!!!
と心の中では大声で訴えていました。

するといいものを開発しているとのこと!
発売前に協力というお仕事をさせていただけることに

今まではシートを切り、クイリングする。
紙とほぼ変わらないわけです。

この商品は、銀粘土(Flex)にRESCUEを練りこむと
自由自在に曲げることのできる粘土にFlexを変化
させることができるんです!

2016silver9-12-3.jpg

このように混ぜます。

すると!
粘土自体を好きなように伸ばし巻くことができるんですね。
ということは、0.5mm、0.1mm、
0.2mm、0.3mmと厚みを自分で好きなように
変えることができるので
自分好みのシートを作製できるんです。

この粘土、いや 

RESCUE

のおかげで、今までイライラしていた
シートタイプで作るクイリングシルバーの
低強度におさらばです!

繊細なペンダントヘッドが作りたい場合は
0.05mmの厚みすれば

2016silver9-12-5.jpg2016silver9-12-10.jpg

シートより断然強度が高いので落としても雑に扱ってもOK!
私の長年のイライラが解消です。

そして、さらに強度を上げたい場合や
繊細さはいいからアートにオリジナル作品を
作りたい場合は厚みを増し、
造型を楽しむこともできます。

2016silver9-12-8.jpg


一つシートが混ざっています。
コーミングのバラ作品。これ見た目はいいですけど
やはり強度が・・・
それ以外はRESCUEなので強度は高いです。

2016silver9-12-11.jpg2016silver9-12-7.jpg


このように粘土なので色々な造型を楽しめます♪

2016silver9-12-4.jpg

シートの時は、クイリングの再現には凄く適して
いました。でも、ある意味面白みにかけていました。
もっと色々試してみたい!紙でクイリングしているから
再現よりも、銀粘土の奥の深さを
クイリングとのコラボというカタチで
表現していきたかった。
それにはシートでは物足りない。
このRESCUEのおかげで幅が広がり
三菱さんに大感謝です♪

まとめると
今は、シルバークイリングをやる時
巻きバラ、フリンジ、コーミング、ハスキング
必要最低限しかシートタイプは使いません。
銀粘土に切り替えました。

シートを使わない理由
①粘土よりも強度が低い
②粘土よりも輝きが悪い※
※銀を粘土やシートに加工する場合、簡単に言うと
つなぎ(ハンバーグで言うなら卵)を混ぜているんです
そのつなぎ(バインダー)が色々入れば入るほど
焼成時に飛んでくれないと不純物が残ってしまうんです
多く残れば輝きは悪くなる。
私が思うに、シートよりもやはり粘土の方が輝きが
いいんです。
③ボリュームに欠ける

シートにはシートの良さもあるので
こればかりは好みの問題ですが
現在の作品のほとんどは銀粘土なので
随分作風も変化しています♪
強度に貪欲な私 …

と、なんでこんなに作品をアップしているか・・・

それは、

9月16日から鎌倉にて シルバーアクセサリー展を開催するから
なんです。

******六香 Silver Accessories******
◆日時  9月16、17、18日 11:00~17:00
※最終日は11:00~16:00

◆6名のアクセサリーデザイナーによる展示会です。
個性豊かにデザインされた秋の香りをお楽しみにください。
会期中は、プチシルバーアクセサリーの
体験会も開催しています!
是非、お立ち寄りください
IMG_55061111.jpg

 鎌倉なので観光もいいですよね。
色々なショップで体験もできるみたいです
ガラス、陶芸、彫金・・・
遊びついでにいらしてくださいね♪
在廊 16日 18日です。


RESCUEだからこのようなリングも
制作可能になりました。

2016silver9-12-1.jpg


このリングは 360度どの位置でつけても
クイリングの模様がでます
気分によって方向を変えれば何度も
楽しめるリングです

2016silver9-12-14.jpg

繊細なペンダントとセットリングも
ありますよ

2016silver9-12-6.jpg2016silver9-12-13.jpg

私はほぼクイリングをモチーフにしていますが
私の先生 南雲理枝先生をはじめ
すばらしいデザイナーさんの作品があります。

2016silver9-12-9.jpg2016silver9-12-12.jpg


展示会が終わったあとに
もう少し詳しく RESCUEについて
記事にしたいと思います。
焼成時のコツ、温度、クイリングをする時の
RESCUEの混ぜ方を書きたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/360-ad591664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ