額を加工する 本を参考にクイリング

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
雪ですね・・・
今日は、久しぶりのお休みだったので
雪の影響は無いですが、みなさんは?
予定が狂ったりしている方もいるんでしょうね
外出の方は気をつけてください。


新刊の進み具合は
最後の物撮りも終わり
12月下旬には刊行になると・・・
とにかく頑張っております
フードに限定している本になります。
ミニチュアフードに興味のある方には
面白い本になるかと思います♪

最近の作品ではないのですが
(更新を怠っているので・・・)
10年以上持っているのに制作していなかった
レイク社のキットをようやっとこ制作ヾ(´ε`;)ゝ…

立体のキットなので
どう飾ろうか・・・

そこで ニトリの額を使い
工作を駆使し(大げさだな~)
仕切りを作り
ほこりの入らない仕様にしました


20161124-box1.jpg
 
こんな感じで加工するのもいいかも
加工をしたい方は教室で簡単に教えます♪


そして、本を参考にめずらしく平面!
参考にした本は↓

20161124-book101.jpg

20161124-hei1.jpg

アトリエに飾ってあるものを撮ったので
映りこみスミマセン・・・

IMG_60414.jpg

蝶がお気に入り♪
英語の部分は
スティーブジョブズとスピルバーグの
名言です。

たまには、本を参考にアレンジしたり
するのも面白いですね


最後は
これも相当前の作品ですが
八百屋さん(おしゃれな)

20161124-yasai101.jpg


生徒さんも講習していましたが
野菜の種類を変えたり
色合いを変えるだけで
フランスの八百屋になったり
青山辺りの八百屋になったり
昭和の八百屋になったり

ちょっとした変更で色々な
八百屋を制作できます。

なんでもそうだけど
制作する前に テーマを決めて
おくと、出来上がったときに
イメージが変わってしまうことを
防げるかもですね★


-より下は先日の続きです!

内藤貴子クイリング教室 ytny-t.5@jcom.home.ne.jp
生徒さん募集中です!

下記のリンクに詳細があります。体験の申し込みは上記のアドレスからお願いします。
お教室情報





***ベトナム5都市 放浪紀***

◆衝撃のホテル編◆

話は前後しますが
ハノイからニャチャンに行くには
カムラン空港まで行くんです。
ニャチャン市内に行くには空港から車で
40分~50分

空港に降り立てば
ピックアップを頼んでいない場合
ウロウロしていると 色々な現地民から声が
かかりますよ

○○ドンでホテルまで行くよ~乗りなぁ~

というように。
駆け引きをして乗り込みます
私たちは、タクシーよりもワゴンタイプの乗り合いに
して安めにニャチャン市内に行くことにしました。
2日間滞在し、次はカムラン空港近くの
泊まってみたかったホテルに移動しました

カムラン空港の周りは開発中で
今は、高級ホテルが数件
数年後には 高級リゾートエリアになる
みたいですが今は建設中なので
何もありません

でも、この辺りの高級リゾートホテルは
何もしない贅沢を楽しむ場所なので
予約を取りました

あまり期待もし過ぎると
ベトナムは裏切られる可能性大なので
気持ちを抑えつつホテルへ


到着!


感激!

思っていた以上のホテルでした

行く機会がある方には
本当にオススメです
4泊はするべきホテルだと思いました

20161031-fu101.jpg


フュージョンリゾート ニャチャンオールスパインクルーシブホテル

部屋により仕様は変わりますが
オススメはプライベートプールつきのお部屋です

安いお部屋でも十分すばらしいですが
どうせならプライベートを思う存分格安で楽しむ
のもいいかも
多分同じ仕様で日本であれば
一泊20万以上のはず
ここならお一人15000円出せば
優雅なひと時を格安で楽しむことができます

プライベートプールが付いて
目の前はプライベートビーチ

一人に一日2回の高級エステも付いてきます
30種類以上のエステの中から2回のエステを
選ぶんですよ!
私は フェイシャルと全身オイルマッサージを選び
個室で優雅に受けました

エステのお部屋もゆったり出来ましたよ
夢のようなひと時でした

お部屋も

完全プライベートが守られているので

20161031-fu102.jpg
20161031-fu103.jpg
カーテンを開けてお風呂に浸かるこもできます

ベッドルームは 朝日に向って設置してあるので
カーテンを開けて眠れば

20161031-fu109.jpg


朝日を感じながら起床です

お部屋にあるプライベートプールで泳いだあとは

海辺に行くと
20161031-fu201.jpg

波は若干あるけど
波の音を聞きながら
アイパッドタイム!wi-fi飛んでいます

ベトナムだからまだまだサービスが悪いことも
ありますが、ここは別格
すばらしいスタッフばかりで頭が下がりました

本当にここはベトナムんだろうか?


20161031-fu104.jpg

海の面とプールが一直線になるように設計された
プールでひと泳ぎ


その後は
ヨガをしてみました

20161031-fu105.jpg


すっかり暗くなり
夕食タイム
高級ホテルだからといって
べらぼうに高くはありません
ホテルから出ることなく
一日をゆっくり過ごせる環境に
本当に大満足!

20161031-fu106.jpg

徐々に暗くなり夕食も美味しく
食べ終わったら
プールサイドでお酒を少し

部屋に戻ると
食べきれないほどのフルーツの盛り合わせが
ウッドデッキで星を見ながらいただきました

夜9時前にスタッフが
どうぞと お菓子も持ってきてくれます
室内も日に三度もお掃除にきてくれ
室内タオルも言わなくても
何度でも換えにきてくれるサービス

もう至れり尽くせり

夜星をみながらお風呂に
20161031-fu107.jpg

映画も見放題だし
サービスは最高
もうみなさんにオススメなホテルでした

ちなみに料金は
(ベストシーズン外だからか
私たちのお部屋は超格安で
お一人10000円でした)

これだけの思いをして
10000円!

時期によって金額は前後するので
アゴタ辺りで確認してください。

本当にすばらしいホテルでした。
スタッフのみなさまありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/362-4bbce06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック