またまた生徒さん作品(HN:ペケさん)

クイリングをこよなく愛する私をお伝えするブログ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっごくかわいい表現だったので
見てください。
今回も生徒さん作品です。

これは、前回6月の講習1月雪だるまです。

しつこいようですが、雪だるまの作り方のコツと背景の

アレンジ的なコツを講習します。小物のパーツ作りの

アドバイスもしたりしますが、今回この作品は

ハンドルネーム ペケさんが一人で仕上げたものです。

peke.jpg

本名を出すのが恥ずかしいそうなので ハンドルネームを

使っています。


遠近法を考え、まだ考慮の余地もありますが、雪だるまを

基準として、奥に見えるドアを小さくしその周りにバケツ、ほうき

が置いてあります。小さいブースの中に自分が思い描くものを

閉じ込めるのはとても大変です。むしろもう少し大きい枠の中に

入れるほうが楽と言えます。

何度かやるうちにきっと慣れてくることでしょう。


でも、この雪だるまを見ると・・・

ペケさんが何を思いながら作ったのかは置いてといて・・・

きっと、仲の良い家族が住んでいる。雪だるまが寒いと

可哀想だからマフラーを巻いたのだろう。夕食近くまで

子供達と雪だるまをせっせと作っていたのかな?

玄関に放置されたバケツとほうき・・・

みんなにみてもらいたくてポストの横に置かれた雪だるま。

郵便屋さんは、きっと微笑んだでしょう・・・


ペケさんには、ペケさんの物語がこの中に入っているんです。

ペケさんがこのような思いを思いつかなければ

ポスト+雪だるまは完成しなかったということです。

この作品をみて、個々に色々な風景が見る側に見えてくる

ような作品を作ることが課題なのです。




やはり、雪だるまをベースにした時、その情景または

背景を考えてあげると一人一人違った雪だるまに

なるんですね。


私が、やりたい立体クイリングはこういったものが多い

のです。

田中さんの作品にもそういった物語が

あります。思い描いているうちにコツをつかめば

その主人公を引き立ててくれる小物ができあがるのです。


ペケさんの作品は、ポストがあまりにもかわいいから

雪だるまが負けているような気もしますが・・・(笑)


かわいらしい作品になったことがとっても嬉しく思います♪

ペケさんご協力感謝します。


※このエントリーにある画像はペケさん作です。
関連記事
スポンサーサイト
この記事のトラックバックURL
http://takaquilling.blog9.fc2.com/tb.php/61-fd534061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © クイリング~I Love Quilling~ All rights reserved. | 

まとめ  / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。